政治

「なぜ国政の話を持ち込むのか?」鳥越俊太郎の都知事選出馬理由に疑問の声

20160712torigoe

 7月12日、ジャーナリストの鳥越俊太郎が来たる都知事選への出馬を表明した。告示日である14日のわずか2日前。与野党とも、いくつもの名前が浮上しては消えていったが、後出しに次ぐ後出しの“ジャンケン大会”は、鳥越が締めくくることになりそうだ。

 鳥越は「参議院議員選挙の結果に危機感を抱き、出馬を決めた」と立候補に至った経緯を説明。さらに、都知事選でも野党共闘の実現を希望していると語った。

 意気込みは伝わるが、ネット上には疑問の声が多数あがっている。

「『実務と言いながら結局知名度』『なんで国政の話を都政に持ち込むんだ?』『都民の生活よりも国政との対峙しか考えていない』など、国政と都政の混同と見ている人が多いですね。石田純一が出馬を匂わせた際も国政のことしか話さず、しかも数日で出馬を断念。『国政を危惧して立候補』という流れに、嫌悪感を抱いているのでしょう」(民放関係者)

 また、鳥越にはほかにも不安要素があるという。

「健康面については指摘されても仕方がありません。現在76歳と高齢で、過去に4度のがん手術。任期内に東京オリンピック・パラリンピックも迎えるタイミングのハードな役職に耐えられるのか。不安視する意見もあるようです」(週刊誌記者)

 2人続けて任期をまっとうできていない都知事。選んだ者として、恥ずかしく思う都民も少なくないはず。今回こそは厳しい目で、候補者を吟味したいものだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤江梨子が海老蔵と結婚できなかった、市川家必須の「妻の条件」が凄すぎる
2
浜崎あゆみが大胆衣装で「玉」をニギニギする艶ショットに絶賛の嵐!
3
スポンサーに怒られる!?本田翼が人気紀行番組でまさかの“失言”
4
中森明菜、松たか子…「月9」黄金時代にヒロインたちが放った珠玉の名セリフ
5
テレ朝宇賀なつみを襲った「夜の新婚生活」を想起させる共演者の一言!