芸能

有村架純、嵐・松本潤との“不貞映画”で「必然性があったら脱ぐ」を実践!?

20160719arimura

 嵐・松本潤の主演映画「ナラタージュ」(2017年秋公開)のヒロインに抜擢された有村架純。高校教師との道ならぬ恋にハマる女子大生に扮する。原作は島本理生氏が20歳の時に書きあげた恋愛小説。本の帯には「お願いだから、私を壊して。帰れないところまで連れていって見捨てて、あなたにはそうする義務がある」という激しい惹句が踊る。映画が原作通りに描かれると、かなりの大胆艶技が期待できそうだ。

「映画のプロデューサーは有村と松本のベッドシーンがあることを認め、『美しく撮ります』と明言。必然かつ重要なシーンとなることは間違いありません。有村も『一人の女性として一人の男性に愛を注いでいく、そのとても繊細な恋愛模様を大切に大切に演じていきたい』と意気込んでいます。必然性があれば脱ぐと言い続けてきた有村だけに、予想を裏切らない肌見せをしてくれそうです。清純派脱皮の記念碑的映画にする覚悟を決めているなら、期待度はいやがおうにもアップしますね」(映画ライター)

 物語はこんな感じだ。高校時代にいじめられていた自分をえこひいきしてくれた演劇部の顧問に卒業式の日に突然キスされ、思いを断ち切れないままでいる女子大生が、恩師と再会。優柔不断で狡猾な八方美人男に都合がいい女扱いされても、恋することをやめられず、一途な気持ちをありのままにぶつけていく──。

「クライマックスは、散々焦らされたあげくに結ぶ一度きりの不貞関係。少なくとも、6月11日に公開された有村の主演映画『夏美のホタル』でのアンダーウェアとキャミソールという中途半端なベッドシーンを下回ることはないはず。それ以外にも、二股かけているカレ氏に無理やり思いを遂げられるDVシーンなどもあるため、R15+になる可能性もあります」(芸能ライター)

 近頃急成長を遂げたという有村のお椀型バストにお目にかかれる日は近い。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
2
有森也実「99.9」ゲスト登場に視聴者が「これ誰?」と一斉にキョトン!
3
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
4
嵐・大野智、関ジャニ村上とは違う意味で原宿女子に評価された「お笑い力」
5
競馬界 新3大「遺恨対立」の叩き合い攻防!(1)蛯名正義×M・デムーロ