芸能

2016秋のドラマ美女「TVには映らない桃色オフレコ行状」を一挙公開!(1)米倉涼子は人気ドラマの収録で…

20161103s

 秋ドラマの視聴率レースが幕を開けた。フジ「月9」が初回の過去最低記録を更新して出遅れる中、テレ朝は短いスカート&天才外科医でトップに。TBSは2大「妻の色香ムンムン女優」の共演で猛追する。女の意地と艶感に彩られたウラ現場から、TVには映らない、もぎたて「桃色オフレコ行状」をお届けしよう!

 10月「秋ドラマ」の号砲が鳴り、スタートダッシュに成功したのは、米倉涼子(41)主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)。初回視聴率20.4%を記録し、今年放送された民放連続ドラマの中で最高の数字を叩き出した。

 第4シリーズに突入した今作は、孤高の天才外科医を演じる米倉が、国内最高水準の病院を舞台に、医療ミスや派閥争いに鋭いメスを入れていく。決めゼリフは「私、失敗しないので」。

 テレ朝にとって、高視聴率が計算できるドラマシリーズでありながら、2年ぶりの放送になったのは、2014年12月に米倉が2歳年下の起業家男性と結婚したことが影響していた。

「40歳までに子供が欲しいと考えていた米倉は、第3シリーズで終わりにして“妊活”に専念する予定でした。しかし、結婚からたった3カ月で夫婦生活は破綻。現在は別居して都内のマンションで一人暮らしをしています」(スポーツ紙芸能デスク)

 別居の原因は夫の「モラルハラスメント」(精神的な暴力)と報じられ、離婚成立は時間の問題と思われた。だが、話し合いはもつれ、泥沼の様相を呈している。

「米倉の夫は周囲に、『オレには離婚する理由がない』と話し、離婚届に判を押す意思はないようです。米倉サイドも手切れ金を払わずに別れる方法を模索しており、進展がないままこう着状態が続いています」(前出・芸能デスク)

 そんな私生活でのウップンを晴らすように、撮影現場に“帰ってきた”米倉は、エロスロットル全開でモロ肌をさらしていた。ドラマ制作スタッフはこう話す。

「男性視聴者の期待に応えるように、衣装のセクシー度は増すばかり。ちょっと前かがみになっただけで胸の谷間が見えたり、背中がザックリ開いたワンピースなども用意。これまで米倉さんの美脚を際立たせてきたミニスカの膝丈は、シリーズごとに約5センチずつ短くなっているという話です」

 もはや第4シリーズではパンツまる見え寸前だが、米倉はおかまいなし。撮影時、スタッフからの要望で、

「ローアングルで脚を撮ってもいいですか?」

 と聞かれた米倉は、

「全然いいよ~。(パンツが)映ったら編集すればいいから」

 と迷うことなく、パンチラアングルに「GOサイン」を出したというのだ。

 そんな米倉の“痴態”は、ドラマ放送前に「番宣」で受けた雑誌のインタビュー現場でも目撃された。

「黒いノースリーブのワンピースを着ていた米倉さんは、ドラマと同様に膝丈が短くて、座っている時に脚を組み替えるたびにチラチラと黒いパンティが‥‥。目線が下に行かないように自制するのが大変でしたね」(雑誌スタッフ)

 結婚生活はさておき、パンチラなどは“失敗”のうちに入らないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出荷本数26万本の隠れヒット!「ころころ歯ぶらし」はお口のトラブルに万能の歯ブラシだッ!

    Sponsored
    43394

    お口のトラブルを気にされている方の大半が、「もっとしっかり磨かないと!」と、力いっぱい歯を磨いてしまっていないだろうか? こういった“ゴシゴシ”磨きは歯や歯ぐきに負担をかけてしまうので、口内環境に悪影響を与える可能性が高い。またお口のトラブ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「イッテQ」降板か?手越祐也、凶悪犯との交流疑惑で芸能生命終了の危機
2
嵐が「ヘイジャン」に負ける?相葉雅紀「貴族探偵」が下剋上レベルの爆死!
3
稲垣吾郎を待ち受ける驚愕スクープとは?週刊誌が徹底調査中か
4
ジャニーズで新たなグループ分裂?V6に見え隠れする「したたかさ」とは
5
吉岡里帆「どん兵衛」CMに「やっぱり男に媚びるのか」と女性ファンが減少!?