芸能

とんねるずだけじゃない!「ドクターX」に蹂躙された「木曜21時枠」の歴史

20161122tonneruzu

 11月18日、前日に放送されたドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)第6話の視聴率が21.5%だったことがわかった。これまでの平均視聴率は21.16%。年間を通して、他の追随を許さない独走状態だ。

 この大人気でダメージを負うのが裏番組。同日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)は5.7%に落ち込んだことが報じられている。しかし“失敗しない”大門未知子が踏みにじってきた裏番組はこれだけではないという。

「『ドクターX』の第1シーズン(12年10月~12月)では『レジデント~5人の研修医』(TBS系)という、医療ドラマかぶりの対決がありましたが、『レジデント』の視聴率は平均で6.7%と足元にも及びませんでした。第2シーズン(13年10月~12月)では『夫のカノジョ』(TBS系)が挑みましたが、平均で3.9%の記録的大惨敗で打ち切りとなっています。第3シーズン(14年10月~12月)の時は裏で『MOZU』と『ママとパパが生きる理由』(ともにTBS系)が5回ずつ放送され、共に平均6%台。それが理由ではないでしょうが、TBSは昨年秋からこの枠で、ドラマではなくバラエティ番組を放送するようになりました」(芸能ライター)

 20年目に突入した「みなさん~」にとっては、数年に1度の台風くらいにしか感じていないのかもしれないが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が女子アナと真剣交際の裏で大事な“相棒”を乗り換えていた!?
2
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情
3
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
4
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
5
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」