芸能

成宮寛貴の「セクシャリティ問題」を軽視した和田アキ子の発言に批判殺到!

20161213wada

 和田アキ子の発言がまたもや物議をかもしているようだ。12月11日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)において和田は、成宮寛貴氏の電撃引退に関してセクシャリティの問題を軽視するようなコメントを発し、これが各方面から火祭りにあげられているのである。テレビ誌のライターが顔をしかめる。

「成宮は引退を発表した直筆FAXで、『人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされ』と綴り、不安と恐怖と絶望感に襲われたと告白しています。それに対して和田は、『東京都だと渋谷なんかだと同性婚が認められたり』と前置きし、絶対に知られたくない情報ではないと思うと断言。成宮の心情を真っ向から否定しただけでなく、成宮と同様の悩みを抱える人たちの神経をも逆なでしたのです」

 そもそも個人の性的嗜好はもちろんこと、趣味や出自といったプライベートをひた隠しにするのはよくある話。それを他人に暴露されたら怒って当然のはずだが、和田の発言は「オタクは市民権を得ているでしょ? 国籍なんてどこだって問題ないよね?」と言っているのも同然だ。それがいかに非常識な主張なのは論を待つまでもないだろう。

「そんな和田の一方的な主張に、ゲストの芸人やタレントの表情も明らかな困り顔。その状況でサバンナの高橋茂雄が『精神的に言うたら陣内(智則)さんは4回引退してますから』と返し、スタジオを笑いに包んだのはみごとでしたね。ただ和田本人が、高橋に救われたと感じたかどうかは不明ですが」(前出・テレビ誌ライター)

 もっとも、悲願だった40回目の紅白歌合戦出演を逃した和田にとっては、今さらどんな非難を浴びせられたところで気にするまでもないのかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
2
川栄李奈、艶シーン満載出演ドラマ「僕やり」に「9時台の只野仁」の異名!
3
遊ばれていたのはむしろ伊野尾!? フジ・三上真奈にまさかの「遊び人」説が!
4
フジ女子アナに「世代交代の波」!ミタパンでさえ居場所を失うって!?
5
上原多香子の「フィット感が違う」メッセージに世の男が戦慄!