芸能

サスケが成宮寛貴を告発!「相棒」再放送中止なら脇役刑事の収入が大幅減に!?

20161216narimiya

 元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)の法律違反の薬物所持容疑による逮捕・起訴。そして、成宮寛貴氏の突然の引退とご難続きとなったのが、人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)だ。

 その人気ぶりは本放送もちろんのこと、かつて、15時台に再放送されていたときでさえも視聴率は常に10%超え、時には20%も取ることもあったから、テレ朝も悩ましいところだろう。

「再放送でこれほどの数字を取るなんて、テレビ局にとってはかなりオイシイ」と芸能ジャーナリストは言う。

「再放送であってもCMは入りますから、当然その広告収入があります。しかもそこから、出演している役者にも再放送分として料金が支払われるんです。相場は自社制作のドラマなら、最初の出演料の1割くらい。それでも『相棒』のように何度も繰り返し再放送されれば、役者にとっては安定収入です。特に、そんなに目立つ役ではないが山西惇演じる角田率いる警視庁組織犯罪対策部組織犯罪対策第5課の刑事役の志水正義や、久保田龍吉のように、第1話からずっとレギュラー出演している役者にとっては、実にオイシイ収入になっているんです」

 逆に言えば、高樹が出演した回は放送を控えるため、そこに出演していた人にしてみれば収入減。そうした意味でも高樹の一件は、主要な出演者だけにとどまらず、広く役者業界に波紋を広げているようだ。

 ちなみに懸念されている成宮氏出演分のシーズン11~13に関しては、同局が12日「今後、放送します」と明かしているが、15日発売の「週刊新潮」「週刊文春」に掲載されるザ・グレート・サスケ氏による“告発記事”しだいでは、再び雲行きが怪しくなる可能性も否定できない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広と木村拓哉が結託して、事務所を辞める3人を裏切り者扱いに!?
2
中居正広でもリカバー不能?「音楽の日」で歌手LiSAを巡って大放送事故!
3
ミスチル櫻井の“おひとり様”な買い物姿を目撃!その恐妻家ぶりとは
4
追悼・小林麻央 ブログに綴らなかった最期の自宅療養25日間(1)一時危篤で自宅療養を決意
5
NMB48山本彩の名前を絶叫連呼!TBS音楽特番で中居正広も収拾不能の放送事故