芸能

サスケが成宮寛貴を告発!「相棒」再放送中止なら脇役刑事の収入が大幅減に!?

20161216narimiya

 元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)の法律違反の薬物所持容疑による逮捕・起訴。そして、成宮寛貴氏の突然の引退とご難続きとなったのが、人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)だ。

 その人気ぶりは本放送もちろんのこと、かつて、15時台に再放送されていたときでさえも視聴率は常に10%超え、時には20%も取ることもあったから、テレ朝も悩ましいところだろう。

「再放送でこれほどの数字を取るなんて、テレビ局にとってはかなりオイシイ」と芸能ジャーナリストは言う。

「再放送であってもCMは入りますから、当然その広告収入があります。しかもそこから、出演している役者にも再放送分として料金が支払われるんです。相場は自社制作のドラマなら、最初の出演料の1割くらい。それでも『相棒』のように何度も繰り返し再放送されれば、役者にとっては安定収入です。特に、そんなに目立つ役ではないが山西惇演じる角田率いる警視庁組織犯罪対策部組織犯罪対策第5課の刑事役の志水正義や、久保田龍吉のように、第1話からずっとレギュラー出演している役者にとっては、実にオイシイ収入になっているんです」

 逆に言えば、高樹が出演した回は放送を控えるため、そこに出演していた人にしてみれば収入減。そうした意味でも高樹の一件は、主要な出演者だけにとどまらず、広く役者業界に波紋を広げているようだ。

 ちなみに懸念されている成宮氏出演分のシーズン11~13に関しては、同局が12日「今後、放送します」と明かしているが、15日発売の「週刊新潮」「週刊文春」に掲載されるザ・グレート・サスケ氏による“告発記事”しだいでは、再び雲行きが怪しくなる可能性も否定できない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
3
時の流れは残酷!? B’z・稲葉浩志のトーク顔が「完全にオバチャン」で騒然!
4
武井咲にあやかりたい「結婚待たされ」美女の“悩”プライバシー(3)井上真央に“神風”が吹いた
5
映画「銀魂」が37億円突破!「ジョジョ」は大爆死で格差が浮き彫りに