事件

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.11「綾瀬コンクリート詰め殺人、連続幼女誘拐殺人」被害者を平気で弄ぶ陰惨事件

2016_60th_gg-2

 80年代にも若者による陰惨きわまる事件が相次いだ。友人の家にたむろする不良少年グループによる凄惨な殺人。幼女への異常な執着を抑えきれずに次々と誘拐殺人を犯した宮崎勤。この2つの事件はいまも人々の記憶から消えない。

 綾瀬コンクリート詰め殺人は、あまりのむごたらしさに、ディテールを知るほどに犯人の少年たちへの怒りを覚える事件だった。

〈傷性ショック死──司法解剖の結果、判明したJ子さんの死因である。左右の腕や太ももを中心に十数カ所に激しい内出血があったうえ、目、鼻、口など顔全体がはれあがっていた。そのあまりのむごさに、関係者はJ子さんの母親に対面させなかったほどである……〉(89年4月20日号)

 犯行グループは7人。彼らは、通りすがりのJ子さんを拉致し、溜まり場であった一味の実家2階に監禁する。そこでのリンチは凄惨を極めた。

〈「ライターや刃物を使って脅され、わかっているだけでも7人の少年がそれぞれ暴行していたといいます。反抗したりすると、キックボクシング用のスタンドに縛りつけ、サンドバッグ代わりに殴る、蹴る。その際、ステレオのボリュームを目いっぱい上げていたため、J子さんの悲鳴は外にはもれなかったようです」(社会部記者)〉

 こうした様子に、薄々気付きながら放置していた親たちにも世間から厳しい眼差しが向けられることになる。

 さらに、犯人の中で懲役10年の判決を受けたKJは04年、逮捕監禁致傷を起こして逮捕されている。その際に、事件を起こしたことを自慢げに話していたという。

 88年から89年にかけて埼玉・東京で幼女が連れ去られ行方不明になる事件が連続した。しかも、焼かれた遺骨が届けられるという異常な展開に首都圏は恐怖した。

 幼女誘拐未遂で宮崎勤が捕まり、その性癖が明らかになる。

 稀代の殺人鬼は自宅に5793本のロリコン・ビデオを所持していた。あげく幼女殺害後に遺体を凌辱した「残酷ビデオ」まで撮影していたのだ。

 幼い少女の遺体を自室に持ち込み、切断し、ビデオ撮影までしていたというのだ。89年8月31日号では、戦慄すべき異常さをこう報じている。

〈「普通、バラバラ殺人は死体を小さく隠すためですが、宮崎は胴体を目立つ所に捨てている。どうも、猟奇的な動機からのようです。特に頭部には異常に執着を持っているようで、この点になると供述が急にあいまいになるんです」(警視庁詰め記者)

 ちなみに、宮崎の自供によって発見された頭蓋骨は白くピカピカに光り、まるで理科教室の標本のようだったという……。〉

 89年9月7日号はMちゃんの遺体を撮影したビデオに言及。

〈「これはMちゃんじゃないか!」

 ブラウン管に映った幼女の遺体に警視庁・埼玉県警合同捜査本部の捜査員が声をあげた。と同時に、宮崎の部屋から押収した5793本のビデオテープを解析していた54人の刑事は顔をそむけたという。〉

 彼の父親は事件後に自殺。宮崎は死刑判決を受け、08年に刑が執行されている。

カテゴリー: 事件   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「軽く親睦はかる」なら屋台!深刻度別「部下の相談に乗る」ためのベスト酒場

    87979

    時と場合に合わせるのはもちろんだが、部下の悩み相談に合わせて酒を飲む店を使い分けてこそ、慕われる上司。そこで、正しい酒場&つまみの選び方をご紹介しよう。深刻度★/おでん屋職場に入ったばかりで雰囲気に溶け込めていない新人。これからの付き合いを…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?
2
真木よう子「主演ドラマ打ち切り」の恐怖現場(1)視聴率低迷だけでなく…
3
橋本環奈のドラマ打ち上げ会場はホテル!フジの扱いが真木よう子と違いすぎ?
4
座ったまま合体!有村架純、松本潤との超過激ベッドシーンに映画関係者も大興奮
5
「コード・ブルー」出演女優・新木優子の「霊感トーク」にテレビ関係者が騒然!