芸能

杉原杏璃 自伝映画「…and LOVE」で魅せた妖艶濡れ場!(1)極上ボディが思う存分に味わえる

20161229n1st

 現役アイドルが実体験をもとにグラビア界の裏側を書き下ろした自伝的小説がついに映画化された。人気グラドル・杉原杏璃(34)が原作、主演の“二刀流”で挑んだベッドシーンをどこよりも早く公開する!

 ホテルのベッドの上、鮮やかなショッキングピンクのナース服を着た美女が、白いリボンで目隠しされ、よつんばいスタイルで男の攻め手を待っている。

「エッチだな」

 女のカラダを舐め回しながら男がささやくと、ツンと尻を突き出して、短いナース服の裾から真っ赤なレースのパンティがあらわになる。

 さらに、男はナース服のフロント部分に手をかけ、ジッパーを徐々に引き下ろす。胸元、へそ‥‥、ジッパーがジリジリと引き下ろされると最後は全開となり、赤いパンティがまる見えとなる。2つに引き裂かれたかのようなナース服の合間からはこんもりとしたGカップ谷間が飛び出すのだ──。

 衝撃的なコスプレセックスの濡れ場に挑んでいるのは現役グラビアアイドル・杉原杏璃だ。身長157センチと小柄ながらも、スリーサイズはB89・W56・H80というみごとにクビレたスーパープロポーションを武器に、数多くの写真集やDVDを発売してきたトップグラドルだ。橋本マナミ(32)、磯山さやか(32)、手島優(34)など、最近は“三十路グラドル”の活躍が目立つ中、この熟女ブームを牽引してきたのが杉原なのだ。

 さらに杉原は、昨年6月に突如、自伝的小説を発表。その処女作では、グラドルデビュー前の元カレとの口淫プレイ、先輩グラドルからのいじめ、グラドルを襲う枕営業、ナンパ男とのハメ撮り‥‥と、冒頭のコスプレセックスのみならずグラビアアイドルの“性態”と私生活のセックスをつづった。その現実とも虚構ともつかない衝撃的な内容は、グラビア界にセンセーションを巻き起こしたが、今回はみずから、その濡れ場映画「…and LOVE」(3月18日公開)に体当たりしている。

 冒頭のコスプレセックスに場面を戻そう──。

 男の手がアイスペールに伸びる。目隠しの次は氷責めだ。ロックアイスを持った男の手は、まずは杉原の唇を責める。とがった氷が半開きになった杉原の唇をぐるりと舐めるように愛撫すると、目隠しされて敏感になった杉原のボディは弓なりに反って好反応。半開きになった唇から舌先を伸ばして舐め返すのだった。

 さらに、氷の刺激が杉原のボディに襲いかかる。ナース服の前面が観音開きになった状態でベッドにあおむけで横たわると、透き通るような胸元には静脈が青く浮き出て、官能的なムードを醸し出す。その渓谷をロックアイスがツツーと滑り落ち、再び杉原の敏感ボディをのけぞらせる。そして目隠しをしたまま男に唇を奪われると正常位で強く抱きすくめるのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る