芸能

小島瑠璃子が地下アイドルの悲惨な経験談に上から目線連発で大ブーイング

20161227kojima

 12月21日放送の「聞いてた話と違います!」(フジテレビ系)に出演した小島瑠璃子が、アイドルファンから大ブーイングを受けているという。この日は“アイドルの裏側暴露”をテーマに、地下アイドルたちが自らの極貧生活やドロドロの人間関係などを披露。そこで飛び出た小島の発言について、アイドル誌のライターが首をひねる。

「地下アイドルたちの悲惨な経験を聞いた小島は『大手(事務所)に入ろう、大手に!』と提案したのです。これには地下アイドルから即座に『大手に入れないから私たちはここにいるんです!』とダメ出しされ、黙りこくってましたね。美人で頭の回転も速く、地下アイドルとは無縁の華やかな芸能生活を送ってきた小島に、彼女たちの痛みは実感できなかったのでしょう」

 その後も小島は、狭い部屋に一人暮らしする地下アイドルに「私も5年目くらいまでまったく同じ間取りでした」とアピールしたり、アイドル同士のドロドロした人間関係がテーマになると腹部を押さえて「おなかいたーい!」と絶叫するなど、何度も視聴者をイラつかせていたのである。

「終盤では“枕”がテーマに。すると小島はしかめっ面で『最後のテーマがヘビーじゃ!』と、千葉県出身なのになぜか瀬戸内方言で言い放ったのです。とにかく最初から最後まで、上から目線での発言や振る舞いに終始していましたね」(前出・アイドル誌ライター)

 ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞した小島は、地下アイドルたちから見れば雲の上の存在であることは間違いない。だからこそ上に立つ者の責任として、細やかな気遣いを見せるべきだったのではないだろうか。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が女子アナと真剣交際の裏で大事な“相棒”を乗り換えていた!?
2
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情
3
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
4
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
5
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」