スポーツ

イ・ボミ サービスカット満載のフォトブック「イ・ボミ STYLE」に重大ペナルティ疑惑

20170105_12o

 2年連続賞金女王に輝いた女子プロゴルフ界のヒロイン、イ・ボミ(28)。「スマイルキャンディ」と愛称がつくほどの笑顔に抜群のプロポーションを誇るが、この体が悪事の片棒を担がされたというのである。

 ベッドに寝そべりながらとびきりの笑顔を向けるボミ。身を包んでいるサテン地の白い洋服の胸元はあまりにも緩く、思わず見入ってしまう。16年1月に刊行されたフォトブック「イ・ボミ STYLE」(セブン&アイ出版)に掲載されたワンカットだ。

「今年は賞金女王も含め、史上最多の5冠に輝きました。中でもボミが喜んでいたのは新設の資生堂賞。最も強く美しい選手を表彰するもので、授賞式の場では『えへへ』と、にやけ顔でした。試合とはまた違った素の表情でしたね」(スポーツ紙ゴルフ担当記者)

 話をフォトブックに戻そう。「美しすぎる素顔」とうたい文句がある同書内では、ラウンド中より露出の多い部屋着やドレスばかりで、体のラインがまるわかり。くびれたウエストからむっちりとしたお尻、太腿、そこに至るラインを思わずなでたくなるほどだ。この限界露出を可能にした裏には、陰に隠れた彼女の努力があった。

「今でも『写真は苦手』と語っていますが、デビュー当初は鼻に傷があったこともあり、カメラを向けても厳しい表情でした。日本ツアー参戦2年目の12年オフに母国・韓国できれいに“修復”してから変わりましたね。本人も生まれ変わった自分の顔を『化粧みたいなものですよ』と、てれ隠すほどの喜びようでした。これで体全体に自信が生まれたようで、ミニスカ姿で気持ちの乗った笑顔が生まれましたね」(前出・スポーツ紙ゴルフ担当記者)

 だが、話を先のフォトブックに戻すと、刊行から1年たった現在、同著を巡り“競技失格”ものの重大ペナルティが発覚していたのだ。

「出版に携わったスタッフへのギャラがいまだに払われていないんです」

 と声を潜める出版関係者が続ける。

「コーディネーターのX氏と制作会社が主体となって本を作成したんですが、X氏がカメラマンやヘアメイクなどスタッフのギャラを持ったまま連絡がつかない状況だと聞きました。通常の刊行であれば版元の出版社が支払いを行うので、こういったことは起きにくいのですが‥‥。今回は出版社が印刷や流通のみ携わる『発行元』にすぎません。もう一方の責任者である制作会社にもスタッフが何度も請求を促しているようですが『来月には払えると思います』の一点張りでけんもほろろな対応とのこと。このままでは訴訟につながりかねません」

 このX氏は業界内で著名ではあるのだが、一方でこうしたトラブルの常習者だったという。

「一般的にギャラの額で揉めることはあっても、未払いは珍しいので業界でも話題になりやすいですが、こうしたX氏のトラブルが目立っています。今、『Xには気をつけろ』と、各社は自主規制を敷いている状況です」(大手出版社編集者)

 そのX氏に事情を聞くと、

「もう1人いる別のコーディネーターとの間での処理がうまくいかず、ギャラが遅れるトラブルがあるのは事実です。ただ、スタッフと連絡が取れていないことはなく、現在、処理をしているところで、責任を持ってお支払いいたします」

「リカバリー」なるか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
2
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
3
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
4
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
5
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情