女子アナ

演技?それとも素?川田裕美の“驚愕スキップ”に視聴者の意見が真っ二つ

20170111kawada

 元読売テレビのアナウンサーで現在はセントフォースに所属しフリーアナウンサーとして活躍している川田裕美が、とある論争の的になっている。きっかけは昨年12月30日放送の「アメトーーク年末5時間SP!!」(テレビ朝日系)での「運動神経悪い芸人」に川田アナが紅一点出演した時のことだ。

「川田は昨年放送の『世界一受けたい授業』『踊る!さんま御殿』(ともに日本テレビ系)にゲスト出演した際に衝撃的な動きのスキップを披露したため、『スキップもまともにできない運動音痴』として認知されていました。ところが、昨年末の『アメトーーク』で得意な卓球を披露したところとても機敏で、運動神経の悪さが感じられなかったため、『運動音痴は演技では?』とネット上で疑問視され始めたんです。一方で『あれはどう見ても素』と擁護する声があがり、現在は見解が真っ二つに割れている状態です」(週刊誌記者)

 映像を見た大手スポーツジムのインストラクターはこう語る。

「川田さんの運動音痴は演技でなく素でしょう。それはスキップする映像の足の上げ方や膝の屈折角度、腕の振り方からわかります。けれど卓球する映像から反射神経は良いことがわかるので、コーチをつけて練習を重ねれば運動能力は向上するでしょう」

 女子アナも身体を張って仕事をする時代がやってきたようだ。

関連記事:まるで生まれたての子鹿?川田裕美の“ドジっ子スキップ”に視聴者がキュン死 http://www.asagei.com/excerpt/59548

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣の胸が辱められた!?「コード・ブルー」山下智久の問題シーン!
2
追悼・小林麻央 ブログに綴らなかった最期の自宅療養25日間(1)一時危篤で自宅療養を決意
3
橋本環奈、映画で隠せてもドラマでバレてしまった「クビレなし体型」の是非!
4
あなたも警察に弱みを握られる?「FC2」の視聴は犯罪なのか!?
5
スタジオもドン引きした、バナナマン日村と神田愛花の“汚カップル”生活