芸能

新川優愛、縁もゆかりもないハワイでの「アナザースカイ」が薄っぺらすぎる!

20170217shinkawa

 2月10日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系)に、女優でモデルの新川優愛が登場した。海外にある“第二の故郷=アナザースカイ”をゲストが訪れる様子を映し出す番組だが、新川がハワイを訪れた今回の放送は毛色が違った。

 ゲストが思い入れのある海外の地を訪れ、そのゆかりを紐解いていくのが番組の趣旨のはずだが、今回は新川がハワイに訪れた理由については完全スルー。せいぜい「以前、撮影で来た」というナレーションが入ったくらいである。

 さらに、訪れる場所も「番組MC今田耕司のおすすめレストラン」「はじめて行く夕陽スポット」など、新川には何のゆかりもない場所。過去にハワイを訪れたときのエピソードもなければ、その時と今の心境の比較などの語りもない。

「新川は番組内で、インドア派で外出さえあまりしないと明かしていて、ハワイにも特に思い入れがなさそうでした。そのため、ハワイでのロケ中に本人も『撮れ高が心配だな。面白味ある? 大丈夫かな?』としきりに心配していました」(テレビ誌ライター)

 その新川の心配どおり、内容が薄く見ごたえのない回になっていたのだ。

「もともと新川とハワイとの接点が大してないため、そうなるのは仕方がないですよね。新川のせいではありません。もっとも、このオファーを受けたときに事務所が断る勇気があれば、こんなことにはならなかったとは思いますが‥‥。」(前出・テレビ誌ライター)

 実は、このような回は珍しいことではないという。

「過去には“行ってみたかったから”という観光感覚で初めて訪れる国に行く回や、友達を連れて旅行に行くような回もありました。オファーしたタレントに、海外で関わりの深い地がない場合にしかたがなくそうなるようですが、総じて内容が薄いのです。他の回が自分のルーツがある国だったり、人生観が変わった場所だったりと、内容が濃く人物像にもグッと迫るものが多いだけに、よけいに中身がないように見えて、出演したタレントさえも薄っぺらく見えてしまう」(前出・テレビ誌ライター)

 海外に“アナザースカイ=第二の故郷”のないタレントを強引にキャスティングすることが、本当にこの番組に必要なのか。視聴者が何を期待しているのかを、いま一度、制作サイドは考えるべきだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
2
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
3
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
4
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
5
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気