エンタメ

「ラ・ラ・ランド」が気の毒!アカデミー賞“前代未聞のミス”に世界中で怒号

20170228lalaland

 世紀の大逆転か、世紀の茶番か、その声は世界中で真っ二つに分かれそうだ。

 日本時間の2月27日正午過ぎに、本場ハリウッドの映画の祭典「アカデミー賞」の受賞が次々と発表されていった。ところが最後に前代未聞の大事件が起こってしまった。

 今回の注目はなんといっても、現在日本でも大ヒット中でハリウッドを舞台にした恋愛ミュージカル「ラ・ラ・ランド」。歴代最多タイの14部門にノミネートされ、今回も作品賞など主要部門の受賞が期待されていた。細かい技術部門では、全体的には多くの作品が1つずつ受賞するバラエティに富んだ今回の授賞式となったが、評判のいい作曲賞、受賞間違いなしと言われた主演女優賞もエマ・ストーンが順当に受賞、監督賞もデイミアン・チャゼルが戴冠など、さすがの「ラララ」パワーを見せつけた。しかしアカデミーの歴史上、とんでもない逆転劇が最後の「作品賞」の発表で起こった。

「プレゼンターの大ベテラン女優、フェイ・ダナウェイが読み上げたのは『ラ・ラ・ランド』。ところが、同作の関係者が歓喜の舞台に上がり、プロデューサーが受賞スピーチをしている最中に、なんと『読み間違え』と訂正が入りました。結局、作品賞はラララの対抗馬として評価の高かった、黒人少年の葛藤と成長を描いた『ムーンライト』。この大どんでん返しで、ラララ関係者は天国から地獄という展開でしたが、受賞スピーチをしていたプロデューサーは『僕たちからムーンライトの皆さんに渡したい』と大人の対応。しかし読み間違えなどではなく、舞台裏でプレゼンターに違う封筒を渡してしまったのが真実のようですし、中継を見ていた映画ファンからは怒号の嵐です」(映画専門誌ライター)

「去年は黒人がノミネートされないと問題になっていたから、今年はムーンライトが獲るかもと思っていたけど、このひどい茶番は何なの?」「白人至上主義のトランプ政権のおかげでラ・ラ・ランドの受賞が舞台裏ですり替えられた」「2つも封筒があったことがおかしい」「アカデミー賞はもう信じない」など、納得できないという声が世界中から投稿されている。

「映画賞の大トリ、アカデミー賞は政局に動かされるという声が根強い。ハリウッドのトランプ大統領への反抗心が、黒人映画『ムーンライト』の受賞を後押しした可能性は誰も否定しないでしょう。それでも『ラ・ラ・ランド』は気の毒としかいいようがない。むしろ悲劇の映画として記憶に残るかもしれません」(前出・映画専門誌ライター)

 プロ野球のドラフト会議ではハズレくじを当たりと間違えてガッツポーズした監督がいたが、ラララ関係者の気持ちを思うと、何ともコメントのしようがないというのが多くの人たちの本音だろう。

(飯野さつき)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元SMAP“造反メンバー”への非情すぎるペナルティ「キムタク以外はギャラ5割カット?」
2
筧美和子、「とんねるず」特番で起きた“胸ポロ”の裏に隠された苦悩
3
水谷豊から成宮寛貴へのメッセージか!?「相棒15」最終回の意味深映像
4
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」
5
キムタクから堺雅人までが手を焼く山本裕典のとんでもない酒癖