芸能

全日本「魅惑のバストBEST100」2016‐2017(91位~100位)本田翼、バストも着実にステップアップ

20170315_asagei_bustk

 今年度も魅力にあふれた“乳カマー”がグラビア勢だけではなく、女優陣にも、スポーツ界にも、次々と登場した。そんな魅力的なバストを完全にランキング化する!(※このランキングは有名人を対象に、バストサイズ、カップサイズ、人気・知名度、メディア出演量、衝撃性を総合して「アサ芸シークレット」が独断で選定しました)

91位 安藤咲桜(つりビット 158センチ B82・W61・H83)

 最年少でランクインしたのは、釣りに打ち込むことを誓った少女グループ「つりビット」のボーカル隊長。

92位 林みなほ(TBSアナ 170センチ 推定90センチ・Fカップ)

 このところ結婚ラッシュのTBS女子アナだが、局きってのダイナマイトボディの持ち主も7月にゴールイン。

93位 トロたん(コスプレイヤー 158センチ B93・W60・H88)

 コスチュームの世界からグラビアに進出して1年。自慢のHカップと、挑発的な上目使いがたまりません。

94位 本田翼(女優 166センチ B84・W62・H88)

 女優として着実にステップアップしているが、同様にバストラインも毎年のように成長しているとの評判。

95位 渡辺さとみ(グラビア 152センチ B100・W63・H92)

 おお~、これはまた“ひたすら爆乳派”にはたまらんニューフェイス。天然Iカップ&ロリ顔の最強メニュー。

96位 サラ・オレイン(バイオリニスト 156センチ B82・W60・H88)

「報道ステーション」(テレビ朝日系)にコメンテーターで出演すると、たちまちネットで「美人! そして胸が豊か!」と話題に。

97位 西内まりや(J-POP 170センチ B80・W58・H83)

 あの「キューティーハニー」の実写版をリメイク。映画自体の艶演出が物足りないながらも、コスチュームで善戦した。

98位 桑井亜乃(ラグビー 171センチ 推定94センチ・Eカップ)

 7人制女子ラグビーの代表として、リオ五輪にも出場。ビジュアルの評価も高いサクラセブンズの最胸選手。

99位 吉沢さりぃ(グラビア 154センチ B104・W63・H87)

 Kカップのベテラングラドルが、11月にグラビア界の“ぶっちゃけ話”を盛り込んだ本を出版して業界に衝撃を与えた。

100位 山尾志桜里(衆議院議員 160センチ 推定86センチ・Dカップ)

 流行語大賞にも選ばれた「保育園落ちた、日本死ね」を安倍総理に突きつけ、元子役らしい度胸をアピール。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
4
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
5
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”