女子アナ

週6出演が週5になっただけで!?岡副麻希の「番組卒業で号泣」に視聴者があ然

「北北西」を「きたきたにし」と読んだ天然キャラも、今回ばかりは共感は得られず!?

“色が黒すぎる女子アナ”として知られ、その強烈な天然ぶりで視聴者にお天気情報と笑いを届けていた、キャスターの岡副麻希が朝の情報番組「めざましどようび」(フジテレビ系)を3月25日放送をもって卒業した。

 岡副は2年前から天気予報を担当していたが、最終日は全国の天気を伝えている途中で感極まり涙。一見、感動のラストを迎えたようにも思えるが、残念なことに感動よりあきれたという視聴者のほうが圧倒的に多かったようだ。

「岡副は『めざましどようび』のほかに、平日放送の『めざましテレビ』にも出演中。今回はあくまで土曜日放送の『めざましどようび』を卒業したに過ぎず、週6が週5になっただけのこと。それだけに“そこまで泣くほどのことだったのか?”と興ざめした視聴者が圧倒的だった。それが彼女らしさという見方もありますが、あざとさを感じるなというほうが無理でしょう」(女性誌ライター)

 ネット上も「そこ泣くとこかよ!」「見ていてイライラした」「空いた時間に漢字を勉強したほうがいい」など、冷やかな反応が目立っている。

 また、岡副の後任で4月から天気予報を担当する現役東大生の篠原梨菜は、「憧れの先輩のあと頑張ります」とシンプルに挨拶していたが、ネット民の大多数が「頭の出来が違う現役東大生が、岡副を尊敬しているわけがない」という意見で一致していたことを、最後に付け加えておきたい。

(田中康)

関連記事:岡副麻希の「ぶりっ子ウインク」「しょんぼり姿」の可愛さに草なぎ剛も陥落 http://www.asagei.com/excerpt/77331

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
体操 田中理恵 「カメラマン」に対抗した仰天措置 「恥骨テーピング」で激写封じしていた
2
上西小百合、タレント転身も「全局が一斉出禁」の衝撃情報!
3
「美女タレントを射止めた芸人」になり損ねた残念オトコたち
4
「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白
5
香取慎吾「仮装大賞」降板危機を救う萩本欽一の爆弾発言!