スポーツ

石井一久が元阪神・赤星とのデッドボール遺恨にトンデモ持論で対抗

 3月26日放送のバラエティ「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に、元阪神タイガースで現在は野球解説者として活躍する赤星憲広が出演。この日は「根に持っているSP」と題して、出演者たちは自身が根に持っている出来事について語ったが、赤星は現役時代に受けたデッドボールにまつわるエピソードを披露した。

 赤星いわく、デッドボールを受けた後には後日その投手から直接謝られたり、電話で謝罪を受けたりするのが球界の暗黙のルールというのだが、ただ一人だけデッドボールを当てた後にも謝罪がなかった投手がいると紹介。それが元ヤクルトのエースでメジャーでも活躍した、現在は野球解説者として活躍中の石井一久だった。

 石井のデッドボールで赤星は腰椎を骨折。2週間試合に出られなかったというのだが、後日、石井とすれ違った時にも一切の謝罪もなかったとのこと。これを赤星はいまだに根に持っているのだという。

 しかし、VTRで登場した石井は番組スタッフからそのエピソードを伝えられると、「あ、そうなんですか? 10年も経ってるんですよ、もう」と笑いながらコメント。視聴者もびっくりの相変わらずの変わり者ぶりを発揮した。

「石井は『自分が悪くなくても謝るタイプなんで、その時はやっぱり帽子を取ったと思うんですよね』と話したが、当時の映像を振り返ると、帽子は確かに取っていたもののあきらかに汗を拭っているだけで、謝っているようには到底見えなかったですね。さらに石井は『もし赤星くんがホームランを打ったら謝ってくれるワケじゃないじゃないですか? ボクがデッドボールを当てて謝る、赤星くんはホームランを打って喜ぶっておかしくないですか?』と独特のコメント。ホームランと天秤にかけている時点で、やはり一筋縄ではいかない性格ですね(笑)」(エンタメ誌ライター)

 これには視聴者も「言ってることがめちゃくちゃだな」「人としてそこは黙って謝ったほうがいい」「赤星は相手が悪かったとあきらめるしかない」と、石井の持論には納得がいかないという声が多かった。

 それでもプロは結果を出さなければ追い出される厳しい世界。わざと当てたのでなければ、謝る謝らないは本人の生き様だけに強制するものでもないかもしれない。

(本多ヒロシ)

関連記事:メジャーリーガーを目指すプロ野球選手たちの理想の妻は木佐彩子!? http://www.asagei.com/excerpt/20400

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    30代、40代から顕著になる「小じわ」などのお肌への不安、あなたはどうする!?

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子、無言で謝罪する足元に漂う違和感で囁かれる「妊娠説」!
2
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
3
愛子さま 憧れの佳子さまを支えに「ふっくら回復」
4
上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!
5
「不貞報道」上原多香子、夫遺族が「証拠」を今公開せざるを得なかった理由!