芸能

あの事件で仕事激減?R-1王者のアキラ100%を悩ます「脱ぎ芸」の限界

 とにかく明るい安村や小島よしおをはじめ、ここ数年「脱ぎ芸人」の活躍がとにかく目立っている。2月28日に放送された「R-1ぐらんぷり2017」(フジテレビ系)では、“マッパにお盆だけ”のネタでアキラ100%が優勝。お笑い業界における「脱ぎ芸人」の地位を確固たるものにした。しかし、人気の裏でこんな悩みがあるようだ。

「アキラ100%は、ネタをやる時に絶対屋外でやらないようにしています。なぜなら罪に問われる可能性があるから。ネタを披露する際は屋内か、もし外でやるとしても、必ず私有地と決めているようです」(テレビ関係者)

 確かにあのネタは、一歩間違えれば“ヤバイ人”だと間違われてもしかたない。実際に、このネタが原因で、思いもよらぬ事件が起きていたという。

「3月の下旬、教え子の小学4年生の女の子に教室でアキラ100%の脱ぎ芸をやらせ、ビデオ撮影までしたとして、江戸川区の教諭が逮捕される事件が起きています。アキラ100%には一切非がないとはいえ、事件直後は仕事が激減したようですね。もし同様の事件が起きれば、せっかくブレイクした“脱ぎ芸”を封印せざるをえなくなるでしょうね」

 アキラ100%は今のうち稼げるだけ稼いでおいたほうがよさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
安室奈美恵を引退に至らしめた6年前の「カネがらみトラブル」!
2
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
3
爆死!実写版「ジョジョ」は公開前から酷評も“怖いもの見たさ”に賭けていた
4
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
5
水着姿で汗だく! 元AKB永尾まりや「火照り姿」にファン大興奮