芸能

キムタク主演映画苦戦!コミック実写映画を成功させてきたワーナーの「誤算」

 木村拓哉主演の映画「無限の住人」が興行的に苦戦している。原作漫画の連載が5年前に終わっていることも含め、苦戦の要因はさまざまに考えられるが、これまで人気コミックの実写映画化に積極的だった製作・配給のワーナー・ブラザースの近年の動向を見ると、この傾向は今作に限ったことではない。

 ワーナー・ブラザースは06年の「デスノート」2部作で合わせて80億円を超える興行収入を上げ、コミックの実写作品の大作化を推し進めるとともに、その後も「るろうに剣心」(12年・14年)の3部作で合計120億円を超えるメガヒットを記録するなどプロジェクトを成功させてきた。ところが昨年は「テラフォーマーズ」が7億9000万円、「デスノート」シリーズの新作「デスノート Light up the NEW world」が22億円の興行収入で、失敗とは言えないまでも、かつてのシリーズと比べると新たなムーブメントを起こすまでのヒットにはならなかった。苦戦の予兆はすでにあったといえるのだ。

「ワーナー・ブラザースとしては海外でも人気の高い原作をチョイスして世界に売れる作品を目指し、それなりに製作費をかけた実写作品を定番化させていく戦略の一環だったはずですが、その歯車がここに来て狂い始めているようです。視覚効果をふんだんに使った映画の場合、現在の日本では監督・スタッフとも同じ顔ぶれが多く、作風に新鮮さが感じられないことも不振の一因と思われます。今後も8月に山崎賢人主演の『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』をはじめ、小栗旬主演の『銀魂』、年末には山田涼介主演の『鋼の錬金術師』と話題の作品が続きますが、これらがある程度の成功を収めないと、少年・青年コミックの実写化そのものを見直さなければならなくなるでしょう」(映画ライター)

 ワーナー・ブラザースと人気コミックの実写映画化にとって正念場を迎えることになりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の怒りに触れた説も…「しくじり先生」打ち切り宣告のシリアス現場!
2
乃木坂46白石麻衣、仲良しプリクラ写真が逆説的に物語る「異次元の可愛さ」!
3
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
4
座ったまま合体!有村架純、松本潤との超過激ベッドシーンに映画関係者も大興奮
5
「24時間テレビ」で富士登山にチャレンジした麻痺少年の“虐待デマ映像”が拡散