女子アナ

NHK「夜の営み」担当の座は確定!?鎌倉千秋が視聴者をまた興奮させた

 5月18日の「クローズアップ現代+」(NHK)は、「高齢者の性の悩み」がテーマだった。

 高齢者の「夜の営み」における男女の欲求の差、介護の現場での利用者によるハラスメント被害など多角的に高齢者の性の問題についてレポートされたのだが、テレビ誌記者が言う。

「ゲストにジャーナリストの田原総一朗氏と性科学者の宋美玄さんを迎えて、キャスターを務める武田真一アナが2人と高齢者の性にまつわるさまざまな問題を話していた。武田アナに田原氏が夫婦の夜の営みについて『あなたの場合はそういうことは話し合っているの?』と突っ込み、武田アナが『いえ…(話すように)がんばります』などとタジタジになる一幕もありました」

 一方、同番組のもう1人のキャスターである鎌倉千秋アナはそうした話の輪には加わらず、高齢の視聴者から寄せられた性についての悩みを、スタジオの別の位置に立って紹介する役割だったが、

「高齢男性から寄せられた“いやらしいオヤジという目で見られるのがしゃくだ”といった内容の『視聴者の声』を、きわどい表現をそのまま淡々と読み上げた。しかも衣装は黒っぽいドレス風にも見え、美形の顔立ちとあいまって何とも艶っぽかったですね」(前出・記者)

 鎌倉アナといえば、15年1月には当時担当していたニュース番組「NEWS WEB」の本番中に、すました顔のまま、その日のテーマであった性にまつわる関連語を連発して視聴者を騒然とさせたこともある。

 NHKでは、かつて「あさイチ」での赤裸々なレポートぶりが話題になった有働由美子アナが担っている感のあったこの分野。いまやすっかり鎌倉アナ担当で確定か──。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?