芸能

フジテレビが「コード・ブルー」復活で、またもやミスチル起用という“愚策”

 フジテレビはまたもや懐古趣味で視聴率を落とすつもりなのか。7月期の月9ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」にて、主題歌がミスチルことMr.Childrenの「HANABI」に決定したもの。同曲は08年放送の「コード・ブルー」第1シーズンにて主題歌として採用され、25万枚突破のヒット作となった作品だ。

「確かに『HANABI』はヒット曲でしたが、今ドラマ主題歌に採用したところで街に流れることはないでしょう。しかもミスチルは7月に最新シングルを出しますが、それは映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌ですからドラマの宣伝にはならないのです。本来ならドラマを側方支援すべき主題歌を懐古趣味で選ぶとは、本当にヒットさせる気があるのか疑ってしまいますね」(テレビ誌ライター)

 本ドラマでは新垣結衣がヒロインを務めるが、その新垣が昨年10月期に出演した大ヒット作「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)では主題歌の「恋」(星野源)も一緒にヒットし、相乗効果を生んでいた。そんな先例をフジテレビはなぜ見逃しているのだろうか。

「フジの懐古趣味は今に始まったことではありません。昨年4月期の芦田愛菜主演『OUR HOUSE』ではなぜか、79年リリースの『愛を止めないで』(オフコース)を主題歌に採用。案の定、若者にはさっぱりと響かず、再発したシングルは週間61位に爆死していました。そんな前例があるのに、なぜ今回『HANABI』なのか。当のミスチルファンですら首をひねっていますよ」(前出・テレビ誌ライター)

 爆死続きの月9をテコ入れするため、過去のヒット作を引っ張り出してきたはず。しかし制作陣がこの調子では、せっかくの「コード・ブルー」も第3シーズンにしてついに爆死となってしまわないかが心配されるところだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆死!実写版「ジョジョ」は公開前から酷評も“怖いもの見たさ”に賭けていた
2
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
3
安室奈美恵を引退に至らしめた6年前の「カネがらみトラブル」!
4
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
5
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場