エンタメ

孫正義 長者日本一への⑦決断 ボーダフォン電撃買収で見せたむき出しの闘志(1)

「『通話料0円』のどこがいけないんだ!」

 球団買収でブランド力を倍増させ、経営力の弱っていた外資系携帯電話会社・ボーダフォンを買収。「売ってナンボだ!」を掛け声に怒濤の攻勢に出たが、内外の反発も激化した。それでも業界に風穴をあけ続けていく「不屈の闘志」秘話。

これはエース端末になる!

 2006年の春、電通から独立してクリエイティブエージェンシー「シンガタ」を設立していたクリエイティブディレクターの佐々木宏の携帯電話に、ソフトバンクの孫正義みずから電話をかけてきた。

「佐々木さん、いよいよボーダフォン・ジャパンの買収を決意しましたよ」

「買収、ですか?」

 噂は本当だった。

 佐々木が、それまで孫と一緒にソフトバンクホークスの応援に行った時など、事あるごとに、携帯電話事業に進出するビジョンを聞かされてはいた。しかし、それはあくまでも携帯電話事業の許認可を得て、ゼロから興していくというはずのものだった。そこに向けての戦略会議にも参加していた。

 それが、いきなり買収に切り替わった。孫らしいといえば孫らしい変わり身の早さではある。

 一方、孫の判断を否定的に見る向きも多かった。

「非常に損な買い物をした」

 確かに、ボーダフォン・ジャパンは、利益は上がっていても、経営的にもかなり弱っている。半年後に控えた番号ポータビリティ制度が始まれば、NTTドコモ、auの餌食になると言われていた。

 が、孫はどこ吹く風といった顔であった。むしろ、佐々木には言っていた。「ここは、腕のふるいどころですよ」

 そして、続けた。

「実は、半年後には、凄い勝負が待っているんですよ」

 ボーダフォン・ジャパン買収から間もなく、電通の栗坂達郎は孫とともに港区愛宕山にあるボーダフォン・ジャパン本社を訪れた。

 孫は上機嫌で、オフィスに並べられた、ボーダフォンの携帯電話端末を手にして回った。

 その1つを手にとった時、孫の表情が、それまでよりもほころんだ。

「これだ! これは、エース端末になる」

 サイクロイドという動きを応用することで、液晶画面が90度右に回転する。液晶画面が横向きになり、ちょうど携帯端末がT字型になる。ワンセグ放送を観やすい。シャープ製のワンセグ機「905SH」であった。「905SH」は、のちに「AQUOSケータイ」と呼ばれて大ヒットするが、シャープが出している液晶テレビのブランド名「AQUOS」を冠につけたのは、孫であった。

 しかし孫は、その頃から、「AQUOSケータイ」の欠点を口にしていた。

「これ、どうにか薄くならないのかな」

 普通の携帯であれば、二枚貝のように折りたたむタイプならば、薄くコンパクトにできる。「AQUOSケータイ」はどうかといえば、回転する機能が付いている分だけ、厚くなってしまう。それを改善することを、孫は常に課題としてあげていた。「905SH」、のちに、AQUOS携帯と呼ぼれるシリーズの第1号機種であった。孫は、この機種を、ソフトバンクの主力商品にしたかった。

カテゴリー: エンタメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤江梨子が海老蔵と結婚できなかった、市川家必須の「妻の条件」が凄すぎる
2
元SMAP・森且行が「パチンコ化」で「大損覚悟で打ちに行く」ファン熱狂!
3
スポンサーに怒られる!?本田翼が人気紀行番組でまさかの“失言”
4
ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!
5
「陰口をいう人」ASKAが以前の仲間を痛烈批判、相手はやはりあの人!?