芸能

月9不振の嵐・相葉に救援、冠番組が大絶賛され「草の根運動」が始まった!

 嵐・相葉雅紀ファンに久々に嬉しいニュースが届き、SNSが沸き立っている。相葉は月9ドラマ30周年記念作品「貴族探偵」(フジテレビ系)の主役を4月から務めるも、低視聴率に泣かされ、「棒演技の大根役者」の烙印を押され、俳優生命が風前の灯火となっている。

 そんな中、6月11日に放送された「はい!テレビ朝日です」(テレビ朝日系)では、5月19日開催の第580回放送番組審議会の模様が放送。同局の相葉の冠番組「相葉マナブ」が取り上げられ、絶賛され、相葉ファンは大いに溜飲を下げている。

「『相葉マナブ』は、2013年4月にスタート、今年5月に放送200回を迎えた。『ニッポンを元気に!!』を合言葉に、意外に知らない日本の素晴らしさを学ぶバラエティ番組。相葉のほかハライチの澤部佑、アンジャッシュの渡部建らが出演している。工事現場から学んでいく『マナブ工事中』シリーズや旬の食材を取り上げ、レシピ付きで紹介する『産地ごはん』シリーズ、華麗な包丁さばきを見せる『包丁王子』シリーズなど、様々なジャンルを網羅しています。『はい!テレビ朝日です』の番組公式サイトでは、審議会のダイジェストが見られますが放送番組審議会委員長の見城徹幻冬舎社長、漫画家の黒鉄ヒロシや藤田晋サイバーエージェント代表取締役社長らメンバー11人ほとんどが手放しの褒めっぷりだった」(テレビ誌記者)

 相葉がその道のプロに謙虚な姿勢で教えを乞うところや、好感度の高さ、嫌味のない反応、何にでも果敢に挑戦していく旺盛なチャレンジ精神などが高い評価を受けていた。

「相葉はラジオ、スポーツ番組などでMCを担当、高評価を受けている。今後は俳優業に見切りをつけ、中居正広のようにバラエティ番組に的を絞り、MC中心で活動するほうが適材適所なのではないか」(芸能ライター)

 相葉ファンは委員がきちんと番組を見たうえで客観的な評価を下しているところに着目。褒め言葉の多さに感じ入り、もっか番組の良さをSNSで盛んにアピールしている。そんな草の根運動が、相葉の癒やしに、さらには、新境地開拓への足がかりになるかどうか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    30代、40代から顕著になる「小じわ」などのお肌への不安、あなたはどうする!?

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子、無言で謝罪する足元に漂う違和感で囁かれる「妊娠説」!
2
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
3
愛子さま 憧れの佳子さまを支えに「ふっくら回復」
4
「不貞報道」上原多香子、夫遺族が「証拠」を今公開せざるを得なかった理由!
5
上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!