芸能

山口智子がドラマ「ハロネズ」で漂わせている「ロンバケ臭」に憐みの声!

 スタート前は高視聴率が予想されていたドラマ「ハロー張りネズミ」(TBS系)。初回視聴率こそ10.3%と2ケタ発進したが、その後は7.3%、6.6%と右肩下がりになっているのだ。主演の瑛太が演じるちょっと軽めで人情に厚い七瀬も、V6森田剛が演じるコワモテ系なのに涙もろい木暮も「板橋のはずれのうらぶれた探偵事務所にいる熱い男たち」として魅力的なのだが、そんなドラマの持ち味を消し去るキャストがいるというのだ。

「探偵事務所の所長を演じる山口智子が、せっかく2人が醸し出している空気感をブチ壊していると言ってもいいでしょう。山口演じる風かほるを見ていると、96年放送の大人気ドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)の臭いが漂ってくるんです。“年下男性を相手にするサバサバした年上女性”という設定は、確かに『ハロネズ』も『ロンバケ』も同じですが、現在はよりナチュラルな演技が求められています。山口はオーバーアクションやキメ顔が多く、これはかつて『高視聴率女王』と呼ばれ、トレンディドラマに主演していた頃と同じ演技テクニック。古臭く見えてしまうのも当然でしょう。ネット上では『ロンバケ臭がする』『山口だけトレンディドラマのまま』『演出さん、山口さんがかわいそうですよ』といった声があがっています」(テレビ誌ライター)

 桃井かおりは日本で女優を続けていると、同じような役ばかりが来るといって日本を脱出したが、山口もそろそろこれまでとは違う役に挑んでみてはいかがだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
2
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
3
広末涼子、「ぶっちゃけ発言」で囁かれ始めた“深刻な家庭事情”!
4
松本潤が有村架純に完敗!?主演映画で魅力を発揮できなかった意外なワケ
5
座ったまま合体!有村架純、松本潤との超過激ベッドシーンに映画関係者も大興奮