スポーツ

夏の甲子園では北海道勢同士の対戦がたった一度だけ実現している!

 夏の甲子園では、たった1度だけ北海道勢同士の対決が実現している。94年第76回大会の2回戦。南北海道代表の北海と、北北海道代表の砂川北(現・砂川)の顔合わせだった。

 北海道勢同士の対決となったこの一戦は、先制点を巡る攻防が互いの明暗を分ける形となる。北海は1回裏の攻撃でボール球を見極め、まず、押し出しで先制。さらに2アウトからもエラー絡みで追加点を挙げ、1安打3四球で3点と効率のいい攻めで試合の主導権を握った。対する砂川北は1回表に先頭バッターの二塁打と暴投でノーアウト三塁という絶好の先制のチャンスを迎えたが、北海のエース・岡崎のカーブに大振りして後続が連続三振を喫し、得点できなかった。

 その後もボール打ちが目立ち、結局1得点止まり。かたや北海打線は2回裏にも中軸が3連打するなど2点を追加。3回裏にも1点を加えるなど打線が活躍して10‐1で北海が砂川北に圧勝した。

 ちなみに北海道勢対決を制した北海はこの大会で、北海道勢として夏では32年ぶりとなるベスト8進出を果たしている(32年前にあたる62年第44回大会のベスト8も北海であった)。なお、甲子園では春の選抜における北海道勢同士の対戦はいまだに実現しておらず、この北海対砂川北の一戦が現段階での最初で最後の甲子園北海道勢対決となっている。

(高校野球評論家・上杉純也)=敬称略=

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    30代、40代から顕著になる「小じわ」などのお肌への不安、あなたはどうする!?

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子、無言で謝罪する足元に漂う違和感で囁かれる「妊娠説」!
2
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
3
愛子さま 憧れの佳子さまを支えに「ふっくら回復」
4
上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!
5
「不貞報道」上原多香子、夫遺族が「証拠」を今公開せざるを得なかった理由!