女子アナ

「誇り高き新人」フジ・海老原優香 同期「クジパン」を巻き返せるか?

 この春入社したばかりの新人アナ・海老原優香アナの「とくダネ!」(フジテレビ系)レギュラー抜擢が発表されたのは、8月28日。

 出演は10月2日からで、長年同番組のメインアシスタントを務めた菊川怜は9月29日で卒業し、ベテランの梅津弥英子アナが後釜に入る。海老原アナはスタジオで番組進行を補佐し、現場から中継するレポーターなどをこなす予定だ。入社半年のド新人を現場で1から鍛え上げる気らしい。

「とくダネ!」が「子供の頃から家族で慣れ親しんできた大好きな番組」だという海老原は、大抜擢にプレッシャーを感じながらもヤル気十分。「いつもテレビ越しに拝見していた小倉(智昭)さんの近くでお仕事ができることは本当にうれしく思います。自分にできることを一つ一つ丁寧に、一生懸命取り組んで参ります」とコメントしている。

 迎える小倉も「『とくダネ!』も来年4月で20年目。未知の魅力をもった海老原アナが仲間に加わることで、番組に新しい空気が生まれるんじゃないかと楽しみにしています」と大いに期待を寄せている。

「女性誌『non-no』の元専属モデルで女優もこなしていた同期の久慈暁子アナは、日テレの内定を蹴ってフジ入りしました。上層部の覚えめでたく、7月3日から『アナパン』シリーズ10代目MCとして『クジパン』を切り盛り。7月10日から朝の情報番組『めざましテレビ』にレギュラー出演しています。一方の海老原アナにはようやくスポットライトが当たった形ですが、『ミスインターナショナル』、『ミス学習院』、『Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2016』準グランプリなどミスコン荒らしの経歴を持っていて、プライドの高さ、鼻っ柱の強さは菊川以上だそうですよ。うまくわたっていけるかどうかの鍵は小倉が握っている。小倉のお気に入りになれば安泰ですが、そうでなければ中野美奈子アナ(当時、現・フリー)のようにギクシャクした関係になってしまうかもしれませんね」(芸能ライター)

 裏番組の「スッキリ!!」(日本テレビ系)は、同局の看板アナ・水卜麻美アナが新MCに就任する。フジVS日テレの朝のワイドショー対決からも、しばらく目が離せない。

(塩勢知央)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年“メタボ”おやじからカッコイイ上司へ変わる食習慣とは?「酵素」の消化活性力に注目!

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
乃木坂46西野七瀬「恋愛ドラマ」の共演俳優に乃木坂ファンが一斉警告したワケ
2
「先輩」田中みな実も仰天!?青学準ミスに“自作自演”疑惑浮上で非難の嵐
3
藤原紀香、ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した!
4
やっぱりすごい!藤原紀香、胸がパンパンすぎてドレスの柄が目に入らない!?
5
松坂大輔とイチロー「二大戦力外」のストーブ戦線(1)「じゃあ勝手に出ていけよ」