特集

西川きよしの「愛弟子」芸人が暴力事件を起こした末に自死!

Sponsored

 7月初旬、吉本興業の芸人がひっそり亡くなっていた。西川きよし(71)の2番弟子にあたる西川まさと(50・本名=進藤仁人さん)である。9月1日現在に至るまで、吉本興業から死去の知らせは行われていない。

〈もうお終いや。これまでいろいろとありがとう〉

 7月4日に、まさとは仲間の芸人たちにこのようなメールを送った。これに慌てた仲間が、大阪市浪速区内でまさとが一人住まいをしていたマンションに駆けつけたところ、自室で亡くなっている姿を発見したというのである。

 親しい芸人が言う。

「傍らに睡眠薬があったそうです。普通、吉本の芸人が亡くなった場合は〈○○がお亡くなりになりました。通夜・葬儀は──〉というような一斉メールが流れることになっているのですが、会社側はそれをしませんでした。やはり、あの暴行事件が重荷になっていたのでしょうか…」

 その暴行事件とは、6月21日の夜にさかのぼる。

なんと、まさとは大阪ミナミの繁華街で、顔見知りだった雑居ビルにあるスナック「C」に酔っ払って顔を出し、その店で常連客にからんだのだ。店のイスを振り回して暴れ始めたという。「こら、殺すぞ!」と暴言を吐きまくったまさとは相手にケガを負わせたのだが、そこからヤクザが介入する展開に発展──。自死にまで至ってしまった、事件の詳細はアサヒ芸能9月14日号にて。

Sponsored by 株式会社徳間書店

カテゴリー: 特集   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
2
有森也実「99.9」ゲスト登場に視聴者が「これ誰?」と一斉にキョトン!
3
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
4
嵐・大野智、関ジャニ村上とは違う意味で原宿女子に評価された「お笑い力」
5
競馬界 新3大「遺恨対立」の叩き合い攻防!(1)蛯名正義×M・デムーロ