芸能

橋田壽賀子「渡鬼SP」制作発表でブチまけた「憤怒」と「弱音」!

 9月18日、かつての人気長寿ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)のスペシャル番組が放送される。それに先立ち9月1日に制作発表記者会見が開かれ、脚本家の橋田壽賀子氏は「私はイクメンなんて認めない。昔の女性は6人も7人も子どもを育てて畑もやっていた。男は仕事をすればいい。そんな精神で書いた」とコメント。この発言がネットで波紋を広げているという。

「スペシャルでは、えなりかずき扮する眞に子どもが生まれ、子育てに疲れた妻が家出。眞のイクメンぶりに焦点が当てられるという。橋田氏は、母親役の泉ピン子に何の手助けもさせず『あれは私自身です。育児ノイローゼは絶対認めない。息子がイクメンになったら頭に来ます』と言い放ちました。しかし、いまや核家族なうえに子どもがいても働く女性も多い時代ですし、仕事上での男女差も少ない時代に、そこまで言い切るのはいかがなものかと思いました」(芸能ライター)

 長年にわたって家族をテーマに書いてきた橋田氏だが、自分が描いてきた家族観とはかけ離れた現状に、オカンムリのようだ。

「脚本家の橋田壽賀子氏が92歳、プロデューサーの石井ふく子氏が91歳。時代錯誤の考え方になっても仕方がないでしょうね。いつも世相を映していると豪語している橋田先生ですからイクメンに焦点を当てたのでしょうけれど、自分が生きてきた時代の、自分が正しいと思う考えをどうしても捨てられなかったのではないでしょうか」(前出・芸能ライター)

 倉本聰の「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)のヒットに嫉妬して「ドラマを見ない」と語り、「もう私の時代は終わりました」と弱音を吐いた橋田氏。はたして視聴者は今度の「渡鬼」にどんな評価をくだすのだろうか。

(伊藤その子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
3
二階堂ふみの前で絶対に名前を出してはならない共演NG女優とは?
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?