芸能

ブルゾンちえみ「良いパッケージ考えた」発言の“深意”と“野望”!

 9月4日、「行列のできる法律相談所」にブルゾンちえみが出演。自分の考案した、男2人を両脇に付き従わせるスタイルに「良いパッケージ考えましたわ」と自信をのぞかせた。

「この日、出演者の北村晴男弁護士が、『巷に広まるブルゾンちえみ』現象ということで、フィギュアスケート・荒川静香の両脇に、ロシアのプルシェンコと、織田信成が居並ぶ写真を紹介していました。しかも織田はツイッターで、『細胞レベルで、スケートしてる?』と、ブルゾンおなじみのフレーズにかけてつぶやいていたんです。さらに長野県中野市の職員採用試験のポスターにブルゾンちえみwithBさながらに、男性2人、女性1人で写るモデルが掲載されていることも話題になっていると北村は紹介。このポスターの上には『新しい市役所で働きたくない?』と、これまたブルゾンが言いそうな言葉で応募を促していることも伝えてました」(芸能ライター)

 振り返れば、かつて男の子2人と女の子1人で行動している時に言われた言葉が「ドリカム状態」だった。もちろんこれはかつて3人編成だった DREAMS COME TRUEになぞらえて表現したもの。その後、MY LITTLE LOVER、globe、Every Little Thing、Do As Infinityなども出てきたが、やはり『ドリカム状態』という表現自体はなかなか消えなかった。

「その後、『いきものがかり』が出てきたときは時代の流れもあったのか、男2人女1人でいるときは『なんか“いきものがかり”っぽいよね』と言う人も多かったようです」(前出・芸能ライター)

 しかし、今やそのいきものがかりも活動を停止中。そこに飛び込んできたのがブルゾンちえみwithBだったというわけだ。つまり男2人女1人の状態を「ブルゾン状態」と言う時代が来たというわけだろう。このスタイルをみんながマネすればするほど自分たちの名前も浸透するとあって、ブルゾンが「良いパッケージ考えた」と思わずニンマリするのもわかる。

 もっとも、彼らが売れなくなって言葉だけが残るのかもしれないが…。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼、イケメンデザイナーとの「密着写真」公開にファンが大ダメージ!
2
「地方なめんな!」の声まで…浜崎あゆみ、ライブ短縮・中止続発でファン困惑
3
Hey!Say!JUMP「紅白」初出場決定にファンが喜べぬ理由は有村架純!
4
森且行との“合体”で元SMAP勢が五輪ビジネスで「古巣」を打ち負かす!?
5
決めポーズと視線がハマりすぎ!すみれ「元ヤン疑惑」を元暴走族男性が徹底解説