芸能

結婚でひと皮むけた?内側からあふれる優香の“幸せオーラ”がハンパない!

 9月2日にスタートしたドラマ「植木等とのぼせもん」(NHK)で山本耕史演じる植木等の妻・登美子を演じている優香。優香にとって、これが昨年6月に俳優の青木崇高と結婚後初のドラマ出演となるのだが「優香の“幸せオーラ”がハンパじゃありません」というのがテレビ誌ライターだ。

「“目の色が変わる”という慣用句がありますが、今作での優香はまさにそれ。04年に放送された大河ドラマ『新選組!』で優香は、山本とすでに『深雪太夫と土方歳三』として共演していて、公私ともに仲よく、気心も知れています。そのため今作の山本との夫婦役も実に息の合った演技を見せています。これまでの優香はどんな役を演じてもどこか一歩引いた押し出しの弱さが気になりましたが、今回演じている登美子は控えめな妻役でありながら、しっかりと内側から光を放ち、人を惹きつける魅力を醸し出しています。何といってもキラキラ輝く瞳から目が離せません。15年秋に夫の青木とドラマ『ちかえもん』(NHK)の共演で出会い、半年間の交際後に結婚した優香ですが、この結婚は間違いなく女優としてひと皮むけさせたといえるでしょう」

 ビビットカラーの昭和らしさを感じるスーツ姿も似合っている優香。豊かなバストを強調したデザインではないのに、バストの存在感が前面に表れてしまうあたりも、さすがとしかいいようがない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!
2
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
3
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場
4
嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!
5
泰葉、イラン人男性との婚約会見で見せていた「不協和音」!