政治

「不貞離党」山尾志桜里はカレンダーのおかげで最悪の事態を免れていた!?

 民進党の山尾志桜里衆院議員が9月7日に離党を表明。同日発売の「週刊文春」にて報じられた弁護士男性との不貞疑惑を完全否定しつつも、一定のケジメを付ける形となった。今回の不貞疑惑により幹事長内定が取り消された山尾議員だが、それでも最悪の事態は免れていたという声もあるようだ。週刊誌の記者が耳打ちする。

「彼女にとっても民進党にとっても、今回のスクープが幹事長に就任した後だったら目も当てられなかったはず。それが不幸中の幸いで、正式就任前に内定人事を撤回することができました。その理由は週刊文春が9月7日発売だったから。もし週刊文春の発売日がもっと遅かったら、山尾幹事長体制がスタートしてからの大スクープになっていたのは間違いありません」

 今回のスクープを時系列で見ると、山尾氏は9月2日に幹事長に内定。同日に地元の名古屋で行われた納涼イベントに男性弁護士と一緒に参加し、新幹線のグリーン車では隣同士に座って帰京。二人は同じホテルに宿泊し、翌3日に週刊文春が山尾氏に突撃取材していた。これを受けて民進党執行部は山尾氏を事情聴取し、内定を撤回したのである。

「突撃取材から雑誌の発売日までは短ければ短いほうがいい。もし週刊文春が月曜日発売であれば、今回のスクープ掲載は最短でも11日(月)発売号だったので、突撃取材もあと何日か遅らせたはずです。その場合、山尾幹事長の誕生後だったことは確実。つまり山尾氏はカレンダーに救われたようなものです」(前出・週刊誌記者)

 幹事長内定からわずか5日後に離党というジェットコースターを体験した山尾氏。それでももっとヒドい事態を避けられたことは文字通り、不幸中の幸いだったのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年“メタボ”おやじからカッコイイ上司へ変わる食習慣とは?「酵素」の消化活性力に注目!

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
乃木坂46西野七瀬「恋愛ドラマ」の共演俳優に乃木坂ファンが一斉警告したワケ
2
「先輩」田中みな実も仰天!?青学準ミスに“自作自演”疑惑浮上で非難の嵐
3
藤原紀香、ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した!
4
やっぱりすごい!藤原紀香、胸がパンパンすぎてドレスの柄が目に入らない!?
5
松坂大輔とイチロー「二大戦力外」のストーブ戦線(1)「じゃあ勝手に出ていけよ」