政治

豊田真由子、暴言報道への月刊誌「お詫びと反論」読後に残るモヤモヤ感!

 元秘書への「このハゲーッ、違うだろ、違うだろ!」といった暴言や暴行の問題で自民党を離党。現在入院中という豊田真由子衆院議員が、報じられたみずからの言動に「事実と異なることが多く含まれている」と反論した。9月8日発売の月刊誌「文藝春秋」の「豊田真由子議員 独占告白」がそれだが、政界ジャーナリストは言う。

「文藝春秋のホームページでのこのインタビューの予告文面に元秘書が元週刊誌の記者だったなどという記述があり、どうも最初に『週刊新潮』に告発した豊田氏の元秘書A氏の言動にケチをつけるのかなあと思っていたら、やはりそうだった。まず、録音された数々の暴言については、A氏にお詫びしながらも、その後で、A氏がいかに自分の言うことを守らないかを切々と訴え、暴言については、どんどん追い込まれてパニック状態になったからという論理でした。一読した印象としては、録音内容については証拠がある以上、認め、それ以外の、ケガをさせたことなどについては、A氏が言うほどひどくはないとか、A氏が辞めた時も円満だったかのように当時を振り返り、A氏に何か問題があるように匂わせたがっている感じでしたね」

 ただ、記事には、ミュージカル調の叱責についても、要約すれば、秘書の失敗のせいで信頼を失うという恐怖のあまり発した、とか、秘書が100人辞めたという報道には「実際に辞めたのは15人程度だった」と反論するなど、彼女に同情する気になりにくい部分も目立った。議員を辞めない決意も示している以上、今後、より詳しい説明が求められるだろう。

カテゴリー: 政治   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年“メタボ”おやじからカッコイイ上司へ変わる食習慣とは?「酵素」の消化活性力に注目!

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
乃木坂46西野七瀬「恋愛ドラマ」の共演俳優に乃木坂ファンが一斉警告したワケ
2
「先輩」田中みな実も仰天!?青学準ミスに“自作自演”疑惑浮上で非難の嵐
3
藤原紀香、ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した!
4
やっぱりすごい!藤原紀香、胸がパンパンすぎてドレスの柄が目に入らない!?
5
松坂大輔とイチロー「二大戦力外」のストーブ戦線(1)「じゃあ勝手に出ていけよ」