特集

真木よう子が「惨敗ドラマ」舞台裏で見せた鬼素顔!

Sponsored

 真木よう子(34)の主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)の最終回が9月7日にオンエアされ、視聴率は4.3%。最後まで低空飛行から抜け出せず、真木をはじめ、長谷川京子や吉瀬美智子といった豪華キャストでヒットを狙った“もくろみ”はみごとに外れた形となった。

「真木さんのドラマへの思い入れは強かったですね。みずからのツイッターに土下座する動画を公開するなど、話題作りに余念がありませんでした」(芸能記者)

 だが、フタを開けてみれば、視聴率は4%台をウロウロ。一時は3%台にまで落ち込んだ。ドラマ関係者が明かす。

「かなり予算をかけたので、フジ上層部は2ケタは狙えると目論んでいたのですが、4%を切るとは、さすがに予想ができなかったほどの惨敗ぶり。当初は全10話の予定が、9話でラストを迎えることになりました。現場では誰も口にしませんが、ようするに打ち切りということです」

 ドラマは、予定よりも早い9月1日にクランクアップを迎えた。

「現場はかなりピリピリした雰囲気でした。この最終話に限らず、ロケのスケジュールが前日になって変更になるなど、何かとバタバタしていて、真木さんも『どうなってんの?』と疑問を口にすることもあったようです。いつ“鬼”に変身するか、現場スタッフは常にヒヤヒヤだったと聞いています」(前出・ドラマ関係者)

 撮影最終日、そんなわだかまりなどなかったように、振る舞う真木の姿があった。

「撮影が終わると、真木さんは『やっと終わった~!』と、喜びを爆発させていました。伊藤歩さんとハグして、他の共演者たちと記念写真を撮っていました」(ドラマスタッフ)

 9月12日発売の「週刊アサヒ芸能」では、そんなドラマ現場の舞台裏に肉薄。「撮影ドタキャン事件」「ツイッター炎上騒動」を始め、何かとトラブル続きの真木の知られざる素顔をレポート。ファン必読の特集になっている。

Sponsored by 株式会社徳間書店

カテゴリー: 特集   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
2
有森也実「99.9」ゲスト登場に視聴者が「これ誰?」と一斉にキョトン!
3
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
4
嵐・大野智、関ジャニ村上とは違う意味で原宿女子に評価された「お笑い力」
5
競馬界 新3大「遺恨対立」の叩き合い攻防!(1)蛯名正義×M・デムーロ