芸能

ちょっと心配なレベル?鶴田真由が書いた「オカルト本」の「ぶっ飛んだ中身」!

 1980年代後半にデビューし、現在も映画やドラマで活躍を続ける女優の鶴田真由。今年47歳を迎えた彼女だが、相変わらずの美貌を保ち、女優としてのキャリアを重ねている。

 そんな彼女は今年6月に「神社めぐりをしていたらエルサレムに立っていた」と題した旅エッセイの自著を刊行。同書は、大型書店の旅行書コーナーに平積みされ、売上も上々のようだが、その内容から彼女を心配する声も上がっている。

「最初は『面白そうだ』と思って手に取ったのですが、読み進めるうちに鶴田さんが“オカルト系のエキセントリックな人”のように思えてきました」と語るのは構成作家だ。

 いったい、どのような内容の本なのか。

「日本国内で『古事記』をたどる旅をしていた鶴田さんが、行く先々で『エルサレム』との関連性に気づき、イスラエルに旅立つという内容です。読みやすい文章で展開もスリリングなんですが、荒唐無稽としか言いようのないこじつけのオンパレード。推測の形ではあるものの、本気で書いているのだとしたら、ちょっと大丈夫か?というレベルのオカルト本でした」

 そこまで驚かれてしまった同書の鶴田による記述とは──。

「徳島県の剣山に『ユダヤの三種の神器』が隠されている、ユダヤの預言者が伊勢神宮にたどりついていた、童謡の『かごめかごめ』の歌詞はユダヤを意味していた等々、とにかくユダヤ関係のこじつけ尽くし。彼女がこれらの根拠として挙げているのも、オカルト系のサイトやオカルト本ばかりで『鶴田さんは誰かに相当感化されてしまったのか』と思いました」(前出・構成作家)

 人気女優としてのイメージとはかけ離れた内容だが、鶴田の今後の女優活動にも何らかの影響を及ぼすのだろうか。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「軽く親睦はかる」なら屋台!深刻度別「部下の相談に乗る」ためのベスト酒場

    87979

    時と場合に合わせるのはもちろんだが、部下の悩み相談に合わせて酒を飲む店を使い分けてこそ、慕われる上司。そこで、正しい酒場&つまみの選び方をご紹介しよう。深刻度★/おでん屋職場に入ったばかりで雰囲気に溶け込めていない新人。これからの付き合いを…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?
2
吉岡里帆が「熱愛疑惑」佐藤健の自宅で「深夜興じていること」を佐藤が示唆!?
3
座ったまま合体!有村架純、松本潤との超過激ベッドシーンに映画関係者も大興奮
4
日テレ「ヒルナンデス!」大リニューアルの裏にあったアノ番組の高笑い猛追!
5
「コード・ブルー」出演女優・新木優子の「霊感トーク」にテレビ関係者が騒然!