芸能

離婚していた「満島ひかりの実弟」俳優、「糟糠の妻」と離婚した真相とは?

 女優・満島ひかりの弟で俳優の満島真之介が、今年6月に離婚していたことが9月7日発売の「週刊文春」で明らかになった。離婚した元妻は、姉・ひかりの元マネージャーだった7歳年上女性。同じ事務所に所属する弟・真之介とは、1年半の交際を経て2014年に結婚している。

「元妻の姉も歌手・女優で、家族ぐるみの付き合いをしていたようです。元妻は明るく朗らかな性格で、目鼻立ちのはっきりした美人。仕事ではいっさい手を抜かないと言われ、姉のひかりをはじめタレントや芸能関係者からの信頼も絶大だと言われていました。そんな元妻に真之介は初対面の時から『この人と一生一緒にいるわ』と直感したそうです」(女性誌記者)

「常に全力投球」がモットーで“マックス”の愛称を持つ真之介は、そんな元妻に猛列にアタック。願い叶って、結婚に至ったという。そんな2人が、わずか2年半で離婚。いったい何があったのか。

「実は今年2月に真之介が友人と大人のサービスを受ける店を利用した現場を『女性自身』にスクープされています。それが原因ではないかと一部で言われていました。ただ『週刊文春』によると昨年の2月にはすでに別居していたとのことですから原因は、別にあるのではないでしょうか」(前出・女性誌記者)

 結婚を機に仕事をやめ、真之介を支えてきた糟糠の妻だった元妻。その支えもあって、真之介は、今年だけでもドラマ「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系)、映画「忍びの国」「三度目の殺人」など話題作にも数多く出演するなど若手人気俳優の地位を不動のものとしているのではないか。

「結婚当初、真之介は7歳年上の元妻に未熟な自分の面倒を見てくれる“母親”を求めていたのかもしれません。俳優として、男として一人前になった今、求めているのは母ではなく、別のタイプの女性なんじゃないでしょうか」(スポーツ紙記者)

 まさか真之介が初主演を務めた映画「風俗行ったら人生変わったwww」を、地で行くようなことはあるまいが…。今、“全力投球”で口説いている女性は、果たしてダレ?

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!
2
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
3
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場
4
嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!
5
泰葉、イラン人男性との婚約会見で見せていた「不協和音」!