芸能

草なぎ剛、「シートベルトなし」愛車で公道走行はOKなの?専門家が大検証!

 10月4日に放送された「おじゃMAP!!2時間スペシャル」(フジテレビ系)にて、草なぎ剛の愛車「シボレー C-10」が披露された。1969年式のアメリカ製ピックアップトラックで、いかにも草なぎらしいチョイスだが、シートベルトが装備されていないことに驚いた視聴者も多かったようだ。

 番組では「もともとシートベルトが付いていない旧式の車両は、シートベルトがなくても公道を走行可能」と説明していたが、果たしてそれは本当なのか。自動車ライターが解説する。

「よく『道路交通法や道路交通法施行令にそんな規定はない!』と主張する人もいますが、自動車に関する法令は複雑で、国土交通省の定める規則にまで目を通す必要があります。シートベルトの設置については『道路運送車両の保安基準』に準拠しており、具体的には基準適合審査の『審査事務規程』に定められています」

 同規定によると「昭和44年3月31日以前に製作された自動車」については、当時の規定を適当すると定義。翌日の4月1日に運転席のシートベルト設置が義務付けられたので、そこが設置義務の基準日となるようだ。

 ただ気になるのは、草なぎのシボレーが1969年式(昭和44年式)であること。4月以降の製造であればシートベルトは必要ということになるが、そんな細かい製造月日までちゃんと調べているのだろうか?

「その心配には及びません。アメ車の年式(モデルイヤー)では翌年の年号を使うからです。草なぎの愛車は1969年式ですから、実際には1968年製となり、シートベルトの装着義務はなかったことになります」(前出・自動車ライター)

 ちなみに1969年式の「シボレーC-10」は本国アメリカでも状態のいいものは5万ドルほどで取引されており、草なぎが口にしていた700万円という金額は妥当な線だろう。ともあれ草なぎのヴィンテージ好きが途方もないレベルなのは間違いなさそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「アルコール摂取で引き起こす病気とは?内臓だけではなく脳や心臓にも負担」

    93890

    早いもので、今年も残すところ約1カ月となりました。12月は忘年会など、1年で最もお酒を飲む機会が多くなります。上手に飲めばよき潤滑油となるお酒ですが、調子に乗って飲みすぎると二日酔いになったり、会社の同僚や上司に部下、あるいは取引先の相手な…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
2
滝沢カレン、ついに激写された「大谷翔平似」年上カレ氏との“2年愛”
3
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(1)「秘密をバラすと脅した」と・・・
4
ブルゾンちえみ、ライブ衣装の網タイツ「ウエスト部分」に異論続出!
5
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(4) 死の直前の「痩せていた腕」