芸能

綾瀬はるか、新ドラタイトルとは別の意味で私生活が「取り扱い注意」だった!

 10月クールの新ドラマのトップバッターでスタートした綾瀬はるか主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)。10月4日、10分拡大で放送された初回は11.4%とまずまずの好発進のできばえだった。当日早朝から行っていた日テレジャックも奏功した形だが、朝の情報番組「スッキリ」では、ドラマのタイトルにちなみ“綾瀬はるかの取り扱い注意”と題した企画が行われた。

「綾瀬のマネジャーによると『食事のメニューを本人任せにできない』という回答でした。それを受けた綾瀬も『食いしん坊すぎちゃって、全部食べたいっていう欲張りが出てきて、ずーっとメニュー見ても決められない』と告白。何でも新幹線に乗る前に綾瀬に好きなものを買うようお金を渡すと、まず戻って来ないとのことで、マネジャーが様子を見に行くと、綾瀬が売り場の前で逡巡しているのに遭遇するのが常だとか。綾瀬は『これもいいな、あれもいいなと味覚を想像して…するとすごい時間が経ってる。実物を見ちゃうと、こっちもいいな、でもあっちも味わいたいなっていう欲張りがすごい出ちゃう』と明かしていました。たとえ事前に『今日は魚にする』とか『今日は肉だ』と決めていても、その場になるとダメになってしまうんだそうですね」(芸能ライター)

 つまり、すこぶる優柔不断で、決断力が極めて弱いというわけだ。そのうえ自他ともに認める無類の食いしん坊ということも手伝ってメニューが決められないようだ。

 今回のドラマは、元特殊工作員という経歴を持つ妻役ということで正義感も喧嘩も滅法強いというという役柄ということだが、素の性格との微妙なギャップがうまく演技の上でも隠し味となるかどうか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白
2
体操 田中理恵 「カメラマン」に対抗した仰天措置 「恥骨テーピング」で激写封じしていた
3
大竹しのぶ「男を吸い尽くす」魔性の手口(1)略奪婚で「泥棒猫」と罵倒された
4
元SMAP「72時間番組」で危ぶまれる「視聴不可能」の大トラブル!
5
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情