スポーツ

「大魔神」「トリプルスリー」…プロ野球ドラフト会議「外れ1位選手」に注目!

 プロ野球ドラフト会議の目玉と言えば、重複指名による「クジ引き」。過去に「史上最多の8球団競合」となった1989年の野茂英雄(新日本製鐵堺⇒近鉄)の例があるが、この時に抽選に外れた大洋ホエールズ(現・横浜DeNA)が、外れ1位指名をしたのが佐々木主浩(東北福祉大)だった。

 このように、「外れ1位」で入団した選手が、後に大成するケースは意外と多い。

 その代表例は巨人の坂本勇人(光星学院)。2006年の高校生ドラフトで、堂上直倫(愛工大名電校⇒中日)の外れ1位で指名されたが、現状、堂上をはるかに凌ぐ活躍を見せているのは周知の通り。ヤクルトの山田哲人(履正社高)も2010年のドラフト「外れ1位」。それも、まず「斎藤佑樹(早稲田大⇒日本ハム)」を外し、次に「塩見貴洋(八戸大⇒楽天)」と外れ外れ1位での入団というのが感慨深い。

 後に「アライバ」と呼ばれた中日鉄壁の二遊間を組んだ名手にして、今シーズン2000本安打を達成した・荒木雅博(熊本工業高)も、1995年のドラフトで、福留孝介(PL学園高)を外し(近鉄に指名されたが、入団を拒否し、社会人の日本生命を経て中日入り)、続いて、原俊介(東海大相模高⇒巨人)も外した後の、外れ外れ1位だった。

 外れ1位とはいえ、そもそも上位指名にリストアップされていたからこその後の活躍。あるいは、「純粋な1位指名ではない」という悔しさがハングリー精神となり、飛躍の後押しとなったのかも知れない。

 今年も選手たちの運命を左右するドラフト会議が控えている。清宮幸太郎(早稲田実)、中村奨成(広陵高)の外れ1位にも注目したい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「アルコール摂取で引き起こす病気とは?内臓だけではなく脳や心臓にも負担」

    93890

    早いもので、今年も残すところ約1カ月となりました。12月は忘年会など、1年で最もお酒を飲む機会が多くなります。上手に飲めばよき潤滑油となるお酒ですが、調子に乗って飲みすぎると二日酔いになったり、会社の同僚や上司に部下、あるいは取引先の相手な…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
2
ブルゾンちえみ、ライブ衣装の網タイツ「ウエスト部分」に異論続出!
3
桐谷美玲“激ヤセ隠し”登壇で取材陣が心配する「重大病の可能性」
4
相葉はトップ陥落で大野は激減!CM出演ランキングでわかった嵐「人気の翳り」
5
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(1)「秘密をバラすと脅した」と・・・