芸能

「ドクターX」遠藤憲一が米倉涼子より怖がる猛妻の素顔!

 10月12日からいよいよ始まる「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)。天才的な腕を持ちながら組織に属さないスーパー外科医・大門未知子(米倉涼子)が活躍する大人気医療ドラマだが、ここに登場するのが、“エンケン”こと遠藤憲一だ。

「下には強くあたり、目上の者には媚びへつらうという底意地の悪い医師・海老名敬を演じています。西田敏行と同様、シリーズには欠かせない人物ですが、今回も、大門と激突するシーンが多く見られるのではないでしょうか」(芸能ライター)

 米倉からは現場で「ケンイチ」と呼ばれ、イジられているという遠藤。だが彼には、そんなスーパー外科医より怖い存在がいる。それが夫人だという。

「元タレントの奥様は1990年に遠藤と結婚。以来27年間、連れ添ってきました。もともとは専業主婦でしたが、彼の3年間にわたる説得で10年前に彼のマネージャーに就任。どんなドラマに出るべきかなど仕事に関しては奥様に一任しているみたいですから、現在の活躍があるのは間違いなく奥様のおかげでしょうね」(前出・芸能ライター)

 だが、そんな奥様はかなりの“猛妻”だともっぱらの評判だ。

「これもひとえに、遠藤が少々だらしないがゆえなのでしょうが、とにかく怒りやすいというのです。例えば遠藤が、ドラマでテーブルにヒジをついていたら、本番が始まる前に猛ダッシュで駆け寄ってきて『ヒジ!』と、そのヒジを手で払いのけたというのです。演技についての細かいダメ出しをするばかりではなく、彼に連れられて行きつけのイタリアレストランに行った時も、『同じ店の同じ料理を食べるのはイヤなの』と突然機嫌が悪くなり、ビールを猛スピードで流し込み、頼んだ料理も、ものすごい勢いで食べ切ったそうです。これも、遠藤が無理やり誘ったというのと、珍しく店内が混んでいたことで“スイッチ”が入ってしまったみたいですね」(前出・芸能ライター)

 それでも、「おれの演出家は女房」と言ってはばからないという遠藤。どんな難手術を成功させてきた大門未知子より、彼にとっては頼れる存在なのかもしれない。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白
2
体操 田中理恵 「カメラマン」に対抗した仰天措置 「恥骨テーピング」で激写封じしていた
3
大竹しのぶ「男を吸い尽くす」魔性の手口(1)略奪婚で「泥棒猫」と罵倒された
4
元SMAP「72時間番組」で危ぶまれる「視聴不可能」の大トラブル!
5
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情