芸能

「白戸家のお兄ちゃん」ダンテ・カーヴァーが“タクシー運転手”で復活する!?

 ソフトバンクの「白戸家」シリーズに“お兄ちゃん”役で出演していたアメリカ人タレントのダンテ・カーヴァー。CMリニューアルに伴い、白戸家のCMから卒業した彼がタクシーの運転手として復活するかもしれないという。IT系のライターが説明する。

「配車サービスアプリで世界最大手のUber(ウーバー)が10月3日、ソフトバンクグループから出資を受け入れると表明。いよいよウーバーの日本進出が本格化との観測が高まっています。日本ではタクシーやバスなどの『有償旅客運送』に関する規制が厳しく、一般のドライバーが自分の車でお客を運ぶ“ライドシェアリング”の普及は難しいというのが常識。しかし、これまでにも数々の業界常識をブチ壊してきたソフトバンクなら、その壁を乗り越えてウーバー進出を現実化させるのではと期待が高まっています」

 この「ウーバー」とは要するに、誰でもタクシーの運転手になれるようなもの。アメリカではすでに16万人以上がウーバーの運転手として働いており、その規模はタクシー運転手の23万人に迫る勢いだ。これが日本上陸となれば、まさに黒船になることは確実だろう。

「ウーバーが日本進出を果たす際に、ダンテが絶好のCMキャラになるかもしれません。たとえば上戸彩がソフトバンクのスマホでウーバーを予約し、やってきたドライバーがダンテなのを見て『お兄ちゃん!?』と驚く姿が目に浮かぶようです。彼を使えばアメリカからすごいサービスが上陸してきたというイメージをわかりやすく表現できますし、今CMに出演していないことが逆に、効果的に働きそうです」(テレビ誌ライター)

 アメリカ出身のダンテなら車の運転もお手のもの。ついでに芸名もダンテ・カーヴァーからダンテ・ウーバーに改名すれば完璧かもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
体操 田中理恵 「カメラマン」に対抗した仰天措置 「恥骨テーピング」で激写封じしていた
2
上西小百合、タレント転身も「全局が一斉出禁」の衝撃情報!
3
「美女タレントを射止めた芸人」になり損ねた残念オトコたち
4
「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白
5
香取慎吾「仮装大賞」降板危機を救う萩本欽一の爆弾発言!