芸能

ロザン宇治原、「アタック25」惨敗で「Qさま!!」の評判まで急落!

 誰がここまで無残な結末を予想できたろうか。

「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」(テレビ朝日系)常連回答者で、顕著な活躍が見られているお笑いコンビ・ロザンの宇治原史規が、10月8日放送の「パネルクイズ アタック25」(テレ朝系)に出演。奪えたパネルは0枚というまさかの屈辱的な結果となった。

 京大出身で芸能界を代表するクイズのスペシャリストといえる存在の宇治原は他の参加者同様、一般参加者として応募して予選会を勝ち抜いて本戦出場を決めたが、本戦は一般のクイズマニアたちに全く歯が立たず、回答できたのは正解1問、不正解2問の3回だけ。

 唯一獲得した1枚のパネルも次の問題で正解した他者に奪われ、終わってみれば獲得できたパネルは0枚。応援で番組に訪れていた相方の菅広文に「ゼロ原」と、不名誉なあだ名をつけられる始末だった。

 その後、宇治原は10日放送の関西ローカル情報番組「ちちんぷいぷい」(毎日放送)に生出演。今回の結果について「クイズ研究会とか学生時代から入っていて、今もクイズの同好会とかでやっておられる方がけっこうおられる」と釈明。他の出演者たちがいかに強豪ぞろいかを説明した。

 しかしながら、今回の結果を目の当たりにした視聴者からは「ここまで宇治原が通用しないのはガッカリ」「『Qさま』ってレベル低いのかな!?」「『Qさま』より『アタック25』の方がレベル高いってことだよな」といった声が上がるなど、芸能人と一般人、双方のクイズマニアの力の差に驚きを隠せないようだ。

「他の出演者たちが現役でクイズ同好会に所属しているとしても、『Qさま』にほぼレギュラー扱いで出演している宇治原は言い訳できませんよね。宇治原の歴史的惨敗で、人気クイズ番組の『Qさま』のレベルが実は低いのでは?という声さえ上がってしまった。宇治原は鍛え直しリベンジを望んでいるようですが、相当力をつけないとあの差は埋められないでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、今回の放送でクイズファンが盛り上がったのも事実。宇治原の尻拭いで宮崎美子ややくみつるなどにもぜひとも出演してほしいものだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白
2
体操 田中理恵 「カメラマン」に対抗した仰天措置 「恥骨テーピング」で激写封じしていた
3
大竹しのぶ「男を吸い尽くす」魔性の手口(1)略奪婚で「泥棒猫」と罵倒された
4
元SMAP「72時間番組」で危ぶまれる「視聴不可能」の大トラブル!
5
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情