スポーツ

奇跡のCS突破!横浜DeNA「史上最大の下克上」再現なるか?

 横浜DeNAベイスターズがセ・リーグのクライマックスシリーズ・ファイナルステージに勝利し、2010年の千葉ロッテ以来の3位チームによる日本シリーズ出場権を獲得した。

 これをして各メディアは「史上最大の下克上」と一斉に報じたわけだが、この言葉の言い出しっぺ、10年の優勝メンバーである現・プロ野球解説者の里崎智也氏がツイッター上で「『史上最大の下克上』使い方間違ってる人がいるんだよな~!日本シリーズ制覇して、日本一になって『史上最大の下克上』になるわけで、まだ途中なんだよな~!この言葉は俺が考えた言葉だから、俺が正しいとは思うんだけど!」と違和感を露わにした。

 そこで、改めて『史上最大の下克上』とは何だったのかを振り返りたい。

 10年のプロ野球は、まず、セ・リーグ優勝の中日以下、2位阪神と3位巨人が共に1.0ゲーム差(勝率による順位)という僅差で、結果、中日がクライマックスシリーズを制覇し、日本シリーズに駒を進めていた。

 パ・リーグは、首位のソフトバンク以下、2位西武、3位ロッテ、4位日本ハムが3.0ゲーム差内にひしめき合った。3位のロッテは0.5ゲーム差でクライマックスシリーズの出場権を獲得し、西武とのファーストステージ2試合は、共に延長11回にもつれた1点差ゲーム。ソフトバンクとのファイナルステージでは、王手をかけられてからの3連勝で、日本シリーズに駒を進めていた。

 そして、ロッテ対中日の日本シリーズ。これが、球史に残る「名勝負」となる。特に印象的なのは、最後の2試合。中日の2勝3敗で迎えた第6戦は、延長15回、5時間を超える死闘で引き分けとなり、次の第7戦も決着は延長12回という長丁場。ロッテが日本シリーズを制し、日本一に。「史上最大の下克上」が完成したのだ。

 あまりの名勝負、野球の面白さを再認識させる日本シリーズだったために、「ロッテが3位なのに日本一」という点を言及しようという声が少なかったほどだった。

 ちなみに、CSの成績はソフトバンク2勝4敗(アドバンテージは除く)、西武0勝2敗、ロッテ6勝2敗であり、ゲーム差に換算すると2位ソフトバンクとのゲーム差で0.5上回ることになる。あくまで参考値でしかないが。

 ともあれ、こうした事実の積み重ねが「史上最大の下克上」というわけだ。里崎氏の言うように、横浜DeNAは「まだ下克上の途中」。今日からの日本シリーズを制し、また歴史に残る戦いぶりを見せることで、晴れて「史上最大の下克上」が完成するのだろう。

 いずれにしてもファンとしては、好ゲームになることを期待したい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Hey!Say!JUMP「紅白」初出場決定にファンが喜べぬ理由は有村架純!
2
「薬物で3度逮捕」三田佳子次男が今度は「不貞暴行」だって
3
佐藤健も大迷惑!?「るろうに剣心」作者が女児“法律違反動画”逮捕の波紋
4
とんねるず「みなおか終了」でCS放送に「都落ち」説が急浮上するワケ
5
板尾創路、不貞騒動で再注目された「お笑い天然言動」伝説!