エンタメ

藤井聡太四段、高校進学決断に羽生善治が「喜んで賛成した」理由!

 10月26日に囲碁・将棋チャンネルで放送された「第26期銀河戦」で、本戦トーナメントのブロック1回戦で藤倉勇樹五段に111手で勝利を収めた藤井聡太四段。高校に進学せずに将棋の道へ邁進するのか、進学して学業との両立を図るのか、将棋界からのみならず、大きく注目を集めていたが10月月25日、高校に進学することが明らかになった。

「藤井四段が通う名古屋大学教育学部付属中学校は国立で、中高一貫教育のため、エスカレーター式に進学することができます。藤井四段自身は『すべてのことをプラスにする気持ちで、これからも進んでいきたいです』と進学についてコメントしています」(スポーツ紙デスク)

 これに対して将棋界の大先輩にあたる“ひふみん”こと加藤一二三九段は、Twitterで「聡太さん応援してます!」と激励コメントをアップ。羽生善治棋聖の妻で元女優の理恵夫人も、Twitterで「藤井聡太先生の高校進学は、主人も喜んでおりました。(中略)おおらかにスクスク伸びゆく姿、楽しみにしています」とお祝いの言葉を贈った。

 しかし、この藤井四段の進学について、ネットでは「藤井聡太が高校に行かずとも、教養を自主的に得られる人間なら、行かなくてよいと思うが」など、反対の意見も多数みられる。前出のスポーツ紙記者も疑問を呈する一人だ。

「対局はほとんどが東京で行われますが、藤井四段が住むのは愛知県と東京から遠く、対局は大会によっては週に2回にまたがることも多い。中間テストや期末のテストのことも考えると、なかなか厳しいのが現実。将棋連盟は、以前から藤井四段のために、本来平日に行われる対局を土日に行うことも検討しているといっていますがどうなることやら…」

 そんな中、こんな指摘もある。

「藤井四段と同じく中学生でプロ棋士になった谷川九段ら4人は、いずれも高校に進学して大成しています。もし忙しくなるようなら、羽生棋聖のように通信制に転校して卒業したっていい。藤井四段には屋敷伸之五段が18歳6カ月で達成した史上最年少タイトル記録を、ぜひ破って欲しいものですね」(将棋専門誌記者)

 羽生棋聖の妻である理恵夫人が「主人が喜んでいる」とメッセージを贈ったのも、自身の経験に照らしてのことだったと思われる。果たして「文棋両道」となるか。これからの活躍がますます楽しみだ。

(窪田史郎)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「先輩」田中みな実も仰天!?青学準ミスに“自作自演”疑惑浮上で非難の嵐
2
藤原紀香、ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した!
3
乃木坂46西野七瀬「恋愛ドラマ」の共演俳優に乃木坂ファンが一斉警告したワケ
4
梅宮アンナ「子供がしまむら服ならイジメに遭う」発言に批判殺到
5
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!