スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「モズカッチャンを頭から狙う」

 今週はサラブレッドの女王を決めるGIエリザベス女王杯がメイン。最強牝馬の座に就くのは、いずれか。興味が尽きない一戦で、牡馬顔負けの激しい競馬が毎年のように繰り広げられている。

 3歳馬は秋華賞から1カ月後となり、その上位争いを演じた馬が挑戦してくる。その3歳馬は、秋華賞よりも1キロ軽い54キロで出走できるが、地力に勝る4歳以上の古牝馬は56キロ。この2キロの斤量差は当然としても、これから先、急激に地力強化される3歳馬には、ことのほか有利に働くようで、出走頭数が少ないながらも、充実期を迎える4歳馬と互角、あるいは、それ以上の活躍を見せている。

 馬単導入後のこれまでの15年間で見ても、3歳馬は4歳馬と同じ6勝(2着5回)の好成績を残している。このデータからもわかるとおり、3歳馬から断じて目が離せないレースということになる。

 ただ、こうした斤量を背負っての戦いだけに、文字どおりの力勝負。大きく荒れることは少ない。過去15年間、馬単での万馬券は3回のみ。1、2番人気がそろって連対を外したのも、わずか2回だ。これらの傾向を頭に入れたうえで馬券作戦に入ろうか。

 浮かび上がるのは、モズカッチャンだ。活躍が目立つ3歳馬であり、オークス2着と実績十分。加えてこの秋、3戦目で、この中間、大幅な良化ぶりをうかがわせているのだ。

 重かった馬体が締まって稽古の動きに、この馬らしい柔らかさが戻ってきている。1週前の坂路での追い切りも軽快かつリズミカル。鮫島調教師も状態のよさに言葉がはずむ。

「前走(秋華賞3着)は初めての道悪も応えたかな。それでも、そう差はなかった。馬体が締まっていい雰囲気。前2走とは明らかに違います。強い古馬が相手で楽な競馬は望めないが、それでも楽しみです」

 こうヤル気をにじますのだから、狙わない手はあるまい。

 力量確かなのに毎度評価が低いところが穴党としては魅力だが、今回も引き続きミルコ・デムーロ騎手とのコンビ。この名手も手応えを感じていればこそなのだろう。

 海外GI(ドバイターフ)を制したヴィブロス、昨年の覇者クイーンズリングは、秋初戦の前哨戦・府中牝馬Sで2着、4着と善戦して健在ぶりを見せつけたが、その前哨戦を勝ったクロコスミア、秋華賞を制したディアドラ、さらにはルージュバック、スマートレイアー、ミッキークイーンという古馬の強豪が控えており、人気は恐らくこれらより低いのではないか。

 であれば、まさに好都合である。

 また、血統もいい。ごく近親に名牝ゴールドティアラ(GI南部杯)、ポエッツヴォイス(英GIクイーンエリザベス2世S)がおり、牝系そのものも北米屈指の名血。頂点に立っていい馬で、良馬場なら頭から狙い撃ちといきたい。

 連下は前述した有力どころということになるが、穴中の穴として推したいのはクインズミラーグロだ。

 前走の府中牝馬Sは12着に敗れたが、馬場が悪く、また、休み明けで状態もイマイチだった。

 しかし、一度使われたことでこの中間、大幅な良化ぶりを見せている。

 和田道調教師も「ガス抜きができて雰囲気が実によくなった。持てる力を出し切れる状態。楽しみ」と期待感をにじます。

 ジャパンCなどGI3勝のゼンノロブロイが近親にいる良血。実績的にそう差はなく、軽視は禁物だ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼、イケメンデザイナーとの「密着写真」公開にファンが大ダメージ!
2
Hey!Say!JUMP「紅白」初出場決定にファンが喜べぬ理由は有村架純!
3
決めポーズと視線がハマりすぎ!すみれ「元ヤン疑惑」を元暴走族男性が徹底解説
4
佐藤健も大迷惑!?「るろうに剣心」作者が女児“法律違反動画”逮捕の波紋
5
森且行との“合体”で元SMAP勢が五輪ビジネスで「古巣」を打ち負かす!?