政治

トランプ大統領が訪日時に乗っていた専用車が実はトラックだった!?

 アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領が11月5~7日に来日。迎賓館での夕食会にピコ太郎が同席した時の様子など、滞日中の一挙手一投足が報じられた。

 そのトランプ大統領が乗っていた大統領専用車はアメリカから空輸されたもので、こちらも数多くのメディアに掲載されていたが、実はこの専用車がトラックだということをご存じだろうか?アメ車に詳しい自動車ライターが解説する。

「この専用車は大統領を警護するシークレットサービスからは『ザ・ビースト』(野獣)と呼ばれており、その名にふさわしく重量は実に6.4トンにも及びます。その巨大なボディを支えるのは『GMCトップキック』シリーズの強固なシャーシ。同シリーズは車輌運搬車(キャリアカー)やゴミ収集車、ダンプなどのベースに使われており、要するにトラック用のシャーシなのです。これにGMが誇る高級車・キャデラックの車体を載せており、重厚感もたっぷり。その見た目から大統領専用機のエアフォースワンになぞらえて『キャデラックワン』との異名もあります」

 まさかアメリカ大統領がトラックを元にした車に乗っているとは驚きだが、大統領専用車はテロリストの襲撃にも耐えられるよう厚さ130ミリの防弾ガラスを備えるなど、その装甲は軍用車並み。これでは普通の高級車をベースにするわけにはいかないのも納得だ。そんな専用車には、普通の車には当然あるはずのパーツがないというのである。

「専用車のドアには鍵穴がありません。これによりキーを奪って開けることはできず、鍵穴をこじ開けることも不可能。ドアの開け方はごく一部のシークレットサービスだけが知っている秘密なのです」(前出・自動車ライター)

 そんな無敵の大統領専用車だが、前後のタイヤ間隔(ホイールベース)が長すぎるため、ちょっとした障害物などを乗り越えられず、いわゆる“亀の子状態”で立ち往生してしまうこともあるとか。そんな姿もある意味で「アメリカらしい」のかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 政治   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
2
有森也実「99.9」ゲスト登場に視聴者が「これ誰?」と一斉にキョトン!
3
嵐・大野智、関ジャニ村上とは違う意味で原宿女子に評価された「お笑い力」
4
有賀さつき「52歳で急逝」までの過酷闘病の全貌とは?
5
羽生結弦のライバル、ネイサン・チェンが金メダルを取れない理由!