芸能

嵐、熱烈ファンが共演アイドルのミスを公開謝罪させた「憤怒の理由」

 11月28日放送の嵐と乃木坂46が生放送の歌番組「ベストアーティスト2017」(日本テレビ系)のコラボステージで共演した際に、齋藤飛鳥(乃木坂46)が歌詞の一部を間違える一幕があった。これに一部の過激な嵐ファンこと「アラシック」が、鬼の首を獲ったように一斉バッシングを開始し、齋藤飛鳥がトークアプリ755で「謝罪」するまでの事態に発展した。

「大変申し訳ない。」から始まり、「珍しく緊張しておりました…国民的スターの皆さんと同じステージに立つのは畏れ多いと」などと、嵐に対する敬意を忘れず、誠心誠意の謝罪文をアップしたのだ。テレビ番組のコラボ企画で歌詞を間違えたくらいで、何もここまで…というのが一般的な感想だろう。事情に詳しいアイドルライターに聞いた。

「同じコラボ企画で女性アイドルとジャニーズとのステージだったモーニング娘。’17とSexy Zoneによる『LOVEマシーン』が“良すぎた”という悔しさが嵐ファンにはあったんです。この番組は、総合司会が櫻井翔なので、嵐ファンとしてはステージ出演の部分だけでなく、番組全体として『見るべきもの』という感覚でした。その中で、片や両グループの魅力、良さが存分に出ていた完璧なステージの後に、ダンスにしても歌唱にしても数段落ちるうえに、歌詞まで間違えたとあって、乃木坂46に対する怒りが倍増したようです」

 放送前は、ファン層の若いSexy Zoneにも「年齡の近いモーニング娘。’17とのコラボは危険!」といった反発の声が出ていた。

「ステージの出来栄えに満足したのか、Sexy Zoneのファンの書き込みがオンエア後しばらくすると、『モー娘。のあの子、よく見ると可愛い』などと、コラボ相手を讃える内容が出始めたんです。その結果、夜11時すぎまでトレンドに『モーニング娘。』というワードが残っていたほど」(前出・アイドルライター)

 歌詞の間違いはきっかけにすぎず、そもそもアイドルとのコラボを快く思っていなかった嵐ファンにとって、後輩グループに「いいところを持って行かれた」というのが、乃木坂叩きの根っこにあった感情だったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    非公開: 少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
エッ、稀勢の里!?BABYMETAL人気メンバーに噴出した「激太り」疑惑
2
フジ永島優美と熱愛発覚の同局社員に局内から「でかした!」の声が出るワケ
3
ショック!あの元アイドルが「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた
4
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
5
日馬富士が飲んだ「貴乃花潰し」密約全容(3)貴ノ岩は全力士を敵に回した