女子アナ

「フェンシング太田雄貴と結婚」TBS笹川友里が別のアナと“不名誉”混同被害!

 成り上がり夫婦なことは間違いないのだが、さすがにこれは気の毒!?

 元フェンシング選手で、現在は公益社団法人日本フェンシング協会会長を務める太田雄貴氏と、TBSの笹川友里アナウンサーが12月1日に結婚したことがわかった。08年の北京五輪フェンシングの男子フルーレで史上初の銀メダルを獲得した太田と、TBSでもトップ級の美貌を誇る笹川アナという組み合わせだが、そんな2人に共通していえることというのが“華麗な成り上がり”を決めていることだろう。

 太田は北京五輪目前の同年3月に同志社大学を卒業しているが、就職はせず、競技に専念。ただ、ニートの定義に当てはまるということでマスコミには「ニート王子」と報じられていたこともあり、交際発覚当時、ネット民たちからは「元ニートでも美人女子アナと付き合える」と話題になった。

一方の笹川アナも入社時は制作局に配属され、ADとして勤務。しかし、バラエティ番組で「美人過ぎるAD」として紹介されることも多かったためにスポットが当たり、入社2年でアナウンス部に異動するという異色の経歴の持ち主だ。

 どちらも誰もが認める成り上がりを決めていることに加え、素敵な相手と結ばれることができたようで非常にめでたい話ではある。ところが、いまだ笹川アナについてはある勘違いをする人が多いようだ。

「苗字が似ているという理由から大学時代に“夜の蝶”のアルバイトをしていたことが報道され、注目を集めた日本テレビの笹崎里菜アナと勘違いしている人が多いようですね。そのため、勘違いしている人の中には『当時の仕事の経験が生きて、太田を落とすことができたのでは?』といった持論を堂々と展開する人もいるようです。確かに笹崎アナは、内定取り消しから現在は女子アナとしてすっかりお馴染みの存在になっていることを考えると、笹川アナ以上の成り上がりを決めたことは間違いないのですが、笹川アナ本人としても早く区別をつけてほしいところでしょう」(エンタメ誌ライター)

 外野が勝手に盛り上がっていることではあるが、笹崎アナは一度、笹川アナに謝っておいた方がいいのでは?

(田中康)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る