エンタメ

ドラえもん「ニセ原画男」を告発(1)偽物を描いた人間は…

 国民的マンガ「ドラえもん」をはじめ、数々の名作で知られる漫画家・藤子不二雄氏。ところがここ最近、その大御所漫画家の“贋作疑惑品”がネットオークションで出回り、ファンを巻き込んだ騒動となっているのだ。この事態に、藤子氏の弟子が警告を発する。

 きっかけは、今年11月に大手オークションサイトに藤子・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」のネーム(セリフ入りの構成下書き)が出品されたことだった。“ドラえもん直筆ネーム本物【お宝発掘】藤子・F・不二雄”と仰々しく銘打たれたその出品作は、一見、ドラえもんやのび太、ジャイアンなど、おなじみのキャラクターが描かれ、ファンならぜひとも手に入れたい垂涎のお宝に見える。

 しかし、このお宝には大きな疑問点があるというのだ。

「びっくりしましたね。まず、ハッキリ言って、このネームが本物ではない。僕だけではなく、当時アシスタントとして藤子先生の下で働いていた者なら、すぐにわかるでしょう」

 そう証言するのは、「まいっちんぐマチコ先生」で一世を風靡した漫画家・えびはら武司氏。えびはら氏は1970年代に、一ファンとしては初めて藤子不二雄氏に弟子入りし、ドラえもんの黎明期にアシスタントとして最も身近に藤子作品に接していた人物だ。えびはら氏が続ける。

「問題なのは、ネットオークションに出品されることで、偽物を本物と思ってしまう人がいるかもしれないということです。というのも、このネームの描き方は藤子先生と似ているのです。つまり残念ながら、この偽物を描いた人間は藤子先生のそばにいて、ある程度、その仕事ぶりをわかっている人物‥‥ということになります」

 なんと、“元身内”が藤子氏の贋作を何の許諾もなく、制作しているというのである。それには根拠があるという。

「確かに下書きの描き方は藤本(弘=藤子・F・不二雄)先生そっくりです。これは本物を見たことがないとわからないでしょうけど、私自身アシスタントをしていたこともあるので、経験的にわかります。今回出品されているのは、いずれも下書き原稿なので、セリフのところは鉛筆になっている。ところが、その字が明らかに藤本先生のものではない。似せて書いたつもりかもしれないけど、実際の先生の字はもっと丸文字です。さらに言えば、この原稿に書かれている字は、当時仕事をしていた、あるアシスタントにそっくりなのです。もちろん、断言はできませんよ。しかし、身内であることは疑いようがありません」

 えびはら氏は怒りを隠さない。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    2017アサ芸プラス人気記事ベスト5⇒1「マッチ『愚か』な発言」に圧勝の後輩

    95590

    徳間書店が運営するニュースサイト「アサ芸プラス」。先の人気記事第10位⇒第6位に引き続き、2017年の人気記事トップ5を公開します!5位:近藤真彦、国分太一にまくし立てた「パワハラ結婚論」に大ブーメラン!国分太一がMCを務める情報番組「ビビ…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが最新「ヘソ&胸」見えショットを公開!それでもファンが憂うワケ
2
酒気帯び運転逮捕!広瀬アリス・すず姉妹の兄の「オタク&武闘派」素顔
3
ここでエキサイト? フジ秋元優里、“不貞愛”舞台の竹林が「観光名所化」危機
4
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
5
これはピンチか!?尼神インター誠子に「最近可愛くなってる」の声続々