政治

金正恩が遵守する「金正日の遺言」全文公開(3)暗殺の危機を回避する方法

 正日氏からの「遺言」は、核・ミサイル開発に言及したものだけではなかった。さらには息子の暗殺についても案じているのだ。公安調査庁関係者が声を潜めてこう明かすのだ。

「後継者としてだけではなく、息子の未来を案じているのか、『お前は暗殺される危険性があるから気をつけろ。お前は居所を絶対に明かすな』と忠告しています。正恩氏が帰る家は10カ所近くあるそうです。そのうちのどこに帰るのか、知っているのは妹の与正氏(30)だけ。それぞれの家には家政婦の女性と料理人がいて、そこで食事をしている。北朝鮮内部からの暗殺も警戒しているのです」

 たとえ血縁者であっても、側近を次々と粛清したのも、みずからの命や地位を脅かされる危険を察知したからだという。

 11月20日に韓国の国家情報院は、正恩氏の最側近で軍ナンバー2の黄炳瑞軍総政治局長と、秘密警察のトップを長く務めて幹部の「粛清」を主導してきた金元弘第1副局長が処罰されたと、韓国国会で報告した。「不純な態度」(権力を乱用するなどの意味を持つ)が理由とされているが、処罰の内容は不明。政治・思想面を指導する総政治局に検閲が入るのは20年ぶりで、異例の事態だった。

「当局は経済制裁が続いて影響が広がることを恐れ、情報統制を強化するために住民の生活を監視したり、飲酒などの集まりを禁じています」(韓国在住ジャーナリスト)

 正恩氏の暗殺を画策するのは、韓国も同じだ。12月上旬に韓国軍は、正恩氏ら首脳部の暗殺を任務とする「斬首部隊」を発足。創設記念式典まで開き、1000人規模の兵士を集めると見られている。

 ジワジワと圧力が強まっていく中、北朝鮮は「新たな脅威」を誇示する手段として、7回目の核実験を強行するのか。潮氏はこう話す。

「6回目の核実験以降、たびたび核実験場付近で地震が発生しています。地滑りで岩盤がズレてしまっているため、この問題が解消されないかぎり、やりたくてもやれない状況にあると考えられます」

 それでも12月17日は正日氏の命日、30日には正恩氏が軍最高司令官就任の記念日を迎える。「遺言」を実行するため、節目の日に若き独裁者はトランプ政権が設定した「レッドライン」を越えて暴走するのだろうか──。

カテゴリー: 政治   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    2017アサ芸プラス人気記事ベスト5⇒1「マッチ『愚か』な発言」に圧勝の後輩

    95590

    徳間書店が運営するニュースサイト「アサ芸プラス」。先の人気記事第10位⇒第6位に引き続き、2017年の人気記事トップ5を公開します!5位:近藤真彦、国分太一にまくし立てた「パワハラ結婚論」に大ブーメラン!国分太一がMCを務める情報番組「ビビ…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが最新「ヘソ&胸」見えショットを公開!それでもファンが憂うワケ
2
酒気帯び運転逮捕!広瀬アリス・すず姉妹の兄の「オタク&武闘派」素顔
3
ここでエキサイト? フジ秋元優里、“不貞愛”舞台の竹林が「観光名所化」危機
4
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
5
これはピンチか!?尼神インター誠子に「最近可愛くなってる」の声続々