芸能

「民衆の敵」惨敗で注目される脚本家「視聴率放棄発言」にフジ局内が騒然

 篠原涼子が主演を務めたフジテレビ系ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」が、大惨敗ともいえる低視聴率を記録した。

 去る12月25日放送の最終回の平均視聴率は4.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と、月9史上初の“4%台”となるワースト1位を記録。初回から最終回までの10話で一度も二ケタに到達しないまま終了することとなった。

 篠原が女性市議を演じた同作だが、敗因はどこにあったのか。

「衆院選の影響で初回放送を一週間遅らせたり、プロ野球のクライマックスシリーズが長引き、放送時間が遅くなったりと、確かに“不運”はありましたが、それを差し引いても酷い数字ですね」と語るのはフジテレビ関係者だ。さらに続けて──。

「ドラマの内容に関して、局内では『シブいところを突いている』という賞賛の声もあったものの、『脚本が薄っぺらい』『現実味に欠ける』といったネガティブな意見が大半でした」

 また、「新しい取り組みにチャレンジして失敗するのは仕方ない」と語る同関係者だが、同作の脚本を担当した黒沢久子氏に関して「どうしても納得のいかない部分がある」と憤りを露わにするのだ。

 いったい、納得のいかない部分とは?

「彼女は『民衆の敵』について聞かれたスポーツ紙のインタビューで『9人の人に嫌われても1人の人に大好きだと言われる番組があってもいいんじゃない?』と最終回直前に語っているんですが、これは低視聴率を居直った『視聴率放棄』の大暴言。インタビューを一読して、携わっている役者やスタッフのことを思い腸が煮えくり返る思いでした」(前出・フジ関係者)

 そして、結局、実際は10人中1人にすら視聴されないまま伝説の惨敗ドラマが終了したのであった。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    2017アサ芸プラス人気記事ベスト5⇒1「マッチ『愚か』な発言」に圧勝の後輩

    95590

    徳間書店が運営するニュースサイト「アサ芸プラス」。先の人気記事第10位⇒第6位に引き続き、2017年の人気記事トップ5を公開します!5位:近藤真彦、国分太一にまくし立てた「パワハラ結婚論」に大ブーメラン!国分太一がMCを務める情報番組「ビビ…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが最新「ヘソ&胸」見えショットを公開!それでもファンが憂うワケ
2
酒気帯び運転逮捕!広瀬アリス・すず姉妹の兄の「オタク&武闘派」素顔
3
ここでエキサイト? フジ秋元優里、“不貞愛”舞台の竹林が「観光名所化」危機
4
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
5
これはピンチか!?尼神インター誠子に「最近可愛くなってる」の声続々