芸能

ココリコ田中“タイキック”ならぬ「女子高生にラリアット逮捕」の風評被害

「絶対笑ってはいけないSP」の腹いせで女子高生にラリアット?

 お笑いコンビ・ココリコの田中直樹がとんでもない“冤罪”の憂き目に遭った。2月6日に、愛知県で面識のない女子高生に対し、突然プロレス技の「ラリアット」で殴りかかり、大けがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕された男がいた。その男の名前こそ、田中直樹容疑者だったのだ。

「この手の芸能人の同姓同名の逮捕報道は、ネットで面白がられて、たちまち拡散します。見出しには“田中直樹逮捕”という言葉だけがピックアップされるので、記事内容まで読まない人が、ツイッターなどで“速報”としてさらに拡散してしまうケースもある」(ネットライター)

 過去には漁業振興の補助金をだまし取った疑いで逮捕された会社社長らの中に、“山田孝之”という名前の容疑者がいたことがあったり、老人に息子を装い、金をだまし取ろうとして逮捕されたとび職の男の名前が“山里亮太”だったこともあった。

「山里の時は、ツイッターに『逮捕されたの?』という書き込みが多く寄せられたことを受けて、『ボクは何もやってない!』と切実なつぶやきをするということがありました。今回も、田中が離婚してそれほど時間がたっておらず、年末の『笑ってはいけない~』でキックボクサーにタイキックをされることが恒例になっているため、“女性にラリアットをして逮捕”というワードが妙にシンクロしてしまったのかも知れませんね」(前出・ネットライター)

 また、山田孝之の時はツイッター上で信じてしまっているユーザーも多かったが、本人が「年齢詐称がバレてしまった…」と騒動に乗っかる書き込みをしたことで「さすが」と称賛を浴びる現象も起きている。

「田中は公式ツイッターをやっていないので、こうしたリアクションをすることはできませんが、すぐに同姓同名の容疑者が起こした事件であることはわかり、沈静化も早い事案なので、スルーして終わりでしょう」(エンタメ誌ライター)

 被害にあった女子高生は倒れた際に、すねの骨を折る大けがを負ったという。1日でも早い回復をお祈りしたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る